「映画クレヨンしんちゃん」最新作、主題歌は高橋優の描き下ろし楽曲「ロードムービー」 | アニメ!アニメ!

「映画クレヨンしんちゃん」最新作、主題歌は高橋優の描き下ろし楽曲「ロードムービー」

クレヨンしんちゃん25周年記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌を、シンガーソングライター・高橋優が担当する。楽曲のタイトルは「ロードムービー」。シングルCDは4月12日を予定している。

ニュース
クレヨンしんちゃん25周年記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌を、シンガーソングライター・高橋優が担当する。楽曲のタイトルは「ロードムービー」。シングルCDは4月12日を予定している。

高橋と『クレヨンしんちゃん』の接点は古く、25年前の1992年にまでさかのぼる。当時は高橋の地元・秋田にテレビ朝日系列局(秋田朝日放送)が開局したばかりで、ちょうど『クレヨンしんちゃん』のアニメ放送もスタートした。
高橋はテレビシリーズはサントラを聞き込むほど入れ込み、劇場作品も映画館に見に行ったほどだ。

当時から長年にわたって『クレヨンしんちゃん』の大ファンだったということもあり、今回の主題歌オファーを快諾。25周年という記念すべき節目の作品でタッグを組むことになったのだ。

高橋は「子供の頃から観ていた「クレヨンしんちゃん」に関われるなんて、まだ信じられません」と喜びのコメントを発表している。
さらにコメントの中では「音楽や歌詞を意識しはじめたのは、『クレヨンしんちゃん』の楽曲でしたし、僕の原点のひとつになっていると思います」とも語っている。ミュージシャンとしてのルーツでもあるというのだ。

さらにテレビ朝日プロデューサーもコメントを発表し、「高橋優さんの楽曲はどれも、心のど真ん中にストレートに、力強く、温かく迫ってくるもので、映画クレヨンしんちゃんの観客である、子供たち、そして一緒に劇場にくる大人たちと、幅広い世代に浸透する魅力があると思います」と期待を寄せている。
なお「ロードムービー」はテレビアニメ版のエンディングテーマにも採用される。2月3日放送分から流れるので、その歌声に注目だ。

4月15日に公開予定の『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は、野原家にやってきた宇宙人“シリリ”の謎のビームによりひろしとみさえは25歳若返り子どもの姿になってしまう。
そこで野原一家は大人に戻るため、シリリの父親を捜しに日本縦断の大冒険を繰り広げる。

映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ
公開日:4月15日(土)
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督/脚本:橋本昌和
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集