“師匠キャラ”といえば誰? アンケート1位は…「見よ!東方は赤く燃えている!」 | アニメ!アニメ!

“師匠キャラ”といえば誰? アンケート1位は…「見よ!東方は赤く燃えている!」

ニュース

何かの目標を掲げ努力し続ける主人公にとって重要なキャラクターとなるのが、「師匠」という存在だ。今までにも、マンガやアニメでは多くの名物師匠が誕生してきた。そこでアニメ!アニメ!では「『師匠』キャラといえば?」アンケートを実施。
アンケートは単一回答制とし、1月16日から22日までの期間受け付けた。回答は950名から集まり、男女比はほぼ半々だが若干女性が多め。年齢では10代と20代が3割半と多く、30代は2割近くであった。

■ 1位は『機動武闘伝Gガンダム』東方不敗マスター・アジア

1位は『機動武闘伝Gガンダム』の東方不敗マスター・アジアとなった。主人公のドモン・カッシュの師匠であるが、物語の途中から打ち倒すべき強敵として立ちはだかる。その濃いキャラクター性やケレン味溢れる言動から、数ある「ガンダム」シリーズのキャラクターの中でも強烈な存在感を放っている。男性票では、3割以上が投票していた。

2位は『NARUTO-ナルト-』の自来也。主人公のうずまきナルトの師匠であり、「伝説の三忍」の一人。作中では「イチャイチャパラダイス」という小説を執筆したりとコミカルなシーンも多いが、人並み外れた戦闘能力を誇っている。男性票2位、女性票3位と性別問わず支持を集めていた。

続く3位は、2016年にテレビアニメ化した『モブサイコ100』の霊幻新隆。超能力者である主人公の影山茂夫から「師匠」と呼ばれているが、実際は詐欺師であり超能力は使えない。言葉を巧みに操り、相手を説得することに長けているという珍しいタイプの師匠キャラだ。女性からの支持が高く、女性票で1位であった。

トップ10入りしたキャラクターを見ると、「師匠」ということで全体的に年齢は高め。その中でも霊幻新隆やサイタマはどちらも20代と珍しいタイプだ。
また1位東方不敗、2位自来也、7位亀仙人などは戦いの中で命を落としたキャラクターである。自らの死すらも厭わず己が信念を貫く……そうした気高い志が“師匠”と称される所以なのかもしれない

[「師匠」キャラクターと言えば?]

1位 東方不敗マスター・アジア『機動武闘伝Gガンダム』
2位 自来也『NARUTO-ナルト-』
3位 霊幻新隆『モブサイコ100』
4位 イズミ・カーティス『鋼の錬金術師』
5位 比古清十郎『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』
6 位 亀仙人『ドラゴンボール』
7位 サイタマ『ワンパンマン』
7位 八雲『昭和元禄落語心中』
9位 クロス・マリアン『D.Gray-man』
10位 幻海『幽☆遊星白書』

(回答期間:2017年1月16日(月)~2016年1月22日(日))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集