赤松健、初の原画展が東京ソラマチにて開催 テーマは「憧れていた、あの子に会える。」 | アニメ!アニメ!

赤松健、初の原画展が東京ソラマチにて開催 テーマは「憧れていた、あの子に会える。」

ニュース

『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』などの作品で知られる赤松健が、初の原画展を東京スカイツリータウンにて開催することが明らかになった。アニメ化が決定している『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』の原画が初披露となるほか、赤松秘蔵の品も展示される。

原画展は「憧れていた、あの子に会える。」をキャッチコピーに、赤松が彩ってきた美少女ラブコメの歴史を原画で振り返るものとなる。
原画展示コーナーでは、『A・I が止まらない!』や『ラブひな』に『魔法先生ネギま!』、そして『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』にいたるまで、赤松の連載の歴史を原画で振り返ることができる。ファンならずとも一度は見てみたい、「貼り込み」で描かれた原稿も展示される予定だ。
また赤松健エキシビションは、貴重な資料や赤松の軌跡を辿れるコーナーとなる。赤松秘蔵の歴代PCなど、「赤松健」ファンのための品々に期待となりそうだ。
そしてグッズショップでは、本イベントに合わせて製作された記念品や複製原画を始め、様々な商品が取り揃えられる。赤松健初の催しだけに、ファン垂涎のグッズが並びそうだ。

このイベントに向けて、グッズ付きの前売券も発売されている。昨年12月より発売中のスタンドアクリルキーホルダーセットが付属する「赤松健メインヒロインコレクション」に加えて、2月14日には第二弾チケットとなる「赤松健秘蔵カラーコレクション」の取り扱いがスタートする。赤松のカラーイラストを厳選したポストカードセットが付属するだけに、コレクションアイテムとして注目を集めることになるだろう。

「UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~ アニメ化記念」赤松健原画展は東京スカイツリータウンにて、2017年3月18日から26日にかけて開催。

赤松健原画展
会期: 2017年3月18日(土)~26日(日) [9日間]
時間: 休日(3月18日)12:00~18:00
      (3月19日・20日・25日・26日)11:00~18:00
    平日(3月21日~24日)13:00~20:00
    ※入場は各日閉場の60分前まで。
料金: (1)前売券 ~3月17日
       前売券: 1,200円(税込)
       限定グッズ付前売券: 3,200円(税込)
       ※ローソンチケットのみ、数量限定
    (2)当日券(会場にて販売)
       当日券: 1,400円(税込)
       限定グッズ付当日券: 3,400円(税込)

(C)赤松健/講談社
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集