「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド」主題歌は女性キャスト5人が担当 | アニメ!アニメ!

「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド」主題歌は女性キャスト5人が担当

東映ヒーローが活躍する『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』の主題歌が決定した。女性キャスト5人が主題歌「ガールズ セイ ハレルヤ!」を歌い上げることになった。

ニュース
東映ヒーローが活躍する『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』の主題歌が決定した。女性キャスト5人がガールズ・スクワッドとして「ガールズ セイ ハレルヤ!」を歌い上げることになった。

本作のキャスト陣は音楽ユニットのガールズ・スクワッドを結成。『特捜戦隊デカレンジャー』のデカイエロー/ジャスミン役の木下あゆ美、デカピンク/ウメコ役の菊地美香、「宇宙刑事」シリーズのシェリー役の森田涼花、シシー役の桃瀬美咲、タミー役の川本まゆの5人で構成されている。
主題歌「ガールズ セイ ハレルヤ!」は1月20日からiTunes、レコチョクほかにて楽曲配信がスタート。価格は単曲が239円、カラオケを含んだアルバムが429円(すべて税抜)となる。そして1月22日に日本武道館で行われるイベント「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」で主題歌の初お披露目も決定した。女性陣の華やかな楽曲で会場のファンを魅了していく。

『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』は東映ヒーローの「宇宙刑事」シリーズと「スーパー戦隊」シリーズがコラボした「スペース・スクワッド」の第2弾である。第1弾の『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』と共に6月17日から劇場上映される。
第1弾がデカレンジャーと2代目ギャバンがタッグを組むヒーローアクションであるのに対し、第2弾は女性キャストをメインとしたガールズアクションとなる。普段の特撮ドラマとは異なるセクシーな魅力が詰まった作品になりそうだ。7月19日にはBlu-ray・DVDのリリースが決定している。

『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』
『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ』
109シネマズ二子玉川、109シネマズ木場ほかにて、6月17日全国上映スタート

(c)2017 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・日本コロムビア・東映
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集