鈴村健一総合プロデュースの「AD-LIVE 2015」 CS放送ファミリー劇場でTV初放送 | アニメ!アニメ!

鈴村健一総合プロデュースの「AD-LIVE 2015」 CS放送ファミリー劇場でTV初放送

ニュース

CS放送ファミリー劇場は、総勢13名の人気声優によるアドリブ舞台劇『AD-LIVE 2015』を、2017年2月4日より放送すると発表した。ライブビューイングを含め約6万人を動員した全12公演が、12週にわたりTV初放送で届けられる。

『AD-LIVE』とは、出演者のキャラクターやセリフが全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇だ。事前に決められているのは大まかな世界観のほか、「電話が鳴る」や「誰かが来る」といった幾つかの出来事のみであり、キャストはお互いのキャラクターを舞台上で初めて把握しながら、物語を進行させていく。
どう紡がれるのか、何が生まれるのか判らないアドリブ要素と、あらかじめ決まっている幾つかの出来事の化学反応により、その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれることが魅力の舞台だ。
『黒子のバスケ』紫原敦役ほか、『宇宙戦艦ヤマト2199』島大介役や『うたの☆プリンスさまっ♪』聖川真斗役で知られる声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務めており、自らも全公演に出演している。

『AD-LIVE 2015』に出演するのは鈴村のほか、櫻井孝宏・津田健次郎・小野賢章・釘宮理恵・梶裕貴・名塚佳織・岡本信彦・谷山紀章・岩田光央・浪川大輔・下野紘・福山潤という総勢13名の豪華声優陣だ。各公演はこれらキャストの中から2名が登場し、そこに鈴村が加わるという計3名での舞台となっている。
2月4日・11日放送の「東京公演(1日目)」に出演する櫻井・津田・鈴村のトリオを皮切りに、2月18日・25日放送の「東京公演(2日目)」には小野・釘宮・鈴村が、3月4日・11日放送の「埼玉公演(1日目)」には梶・名塚・鈴村が、3月18日・25日放送の「埼玉公演(2日目)」には岡本・谷山・鈴村が、4月1日・8日放送の「大阪公演(1日目)」には岩田・浪川・鈴村が、4月15日・22日放送の「大阪公演(2日目)」には下野・福山・鈴村がそれぞれ舞台に上がる。

これら公演のオンエアほか、1月29日と2月3日には特別番組の放送も決定している。制作舞台裏や本番映像を通じて『AD-LIVE 2015』の魅力に迫るという内容だけに、本放送と併せて楽しめる番組となりそうだ。

『AD-LIVE 2015』
2017年2月4日(土)スタート
毎週(土)19:00~
[再放送]毎週(日)26:30~

『Document of AD-LIVE 2015』
2017年1月29日(日)、2月3日(金)
19:30~

(C)AD-LIVE PROJECT
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集