映画「ねこあつめの家」2017年4月8日全国公開 ヒロインは忽那汐里 | アニメ!アニメ!

映画「ねこあつめの家」2017年4月8日全国公開 ヒロインは忽那汐里

ニュース

映画『ねこあつめの家』のヒロイン役に女優の忽那汐里が起用された。それにあわせて公開日も決定。2017年4月8日より新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなる。

忽那汐里は映画『マイ・バック・ページ』やテレビドラマ『家政婦のミタ』などに出演し、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど高い評価を得ている。さらに2017年にアメリカで公開される映画『THE OUTSIDER』でハリウッドデビューも決定済みだ。
『ねこあつめの家』では主人公の小説家・佐久本勝を担当する若き編集者・十和田ミチル役を務める。佐久本役の伊藤淳史とどのような掛け合いを披露するのか、注目のキャスティングとなった。
本作への起用について忽那は「こんなにたくさんの猫ちゃんとお仕事するのは初めてですが、現場に動物がいると本当に和やかな雰囲気になります。この作品の主人公である作家の佐久本の人生の中で、様々な決断や変化とともに、猫ちゃんの魅力にたっぷり癒されながら見てもらえたらなと思います。この映画は決して大きなできごとが起こるようなストーリーの作品ではありませんが、人の心にそっと寄り添う、そんなお話です」とメッセージを寄せた。

『ねこあつめの家』は累計ダウンロード数1900万部を突破した人気ゲームアプリ「ねこあつめ」が原作。アプリではストーリーがなかったが、映画では大スランプ中の小説家・佐久本を巡る物語となっている。片田舎の古民家へ逃げるように移住した彼は庭で1匹の猫と出会い、「ねこあつめ」をはじめることになる……。

映画『ねこあつめの家』
2017年4月8日より、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

[スタッフ]
出演:伊藤淳史、忽那汐里
監督:蔵方政俊
製作総指揮:吉田尚剛
企画・脚本:永森裕二
原案:ねこあつめ(Hit-Point)
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:MEDIAND
製作:「映画 ねこあつめ」製作委員会

(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集