「りぼん」創刊60周年イベント開催 天望回廊で名シーンを再現 | アニメ!アニメ!

「りぼん」創刊60周年イベント開催 天望回廊で名シーンを再現

ニュース

月刊少女マンガ雑誌「りぼん」創刊60周年を記念して、東京スカイツリー内にて期間限定のイベント「250万乙女のときめき回廊at TOKYO SKYTREE(R)」が開催される。

2017年1月9日から3月31日までの約3ヶ月間開催される本イベントでは、地上445mの天望回廊に東京スカイツリーオリジナル「りぼん」の表紙デザインによるフォトスポットが登場。
さらに天望回廊内は、『天使なんかじゃない』『姫ちゃんのリボン』『ママレード・ボーイ』の印象的なシーンが再現。窓辺の望遠鏡を覗くと眺望を背景に各作品のキスシーンが見える仕掛けもあり、漫画の世界に入り込んだかのような体験が可能だ。

ほかにも『赤ずきんチャチャ』『グッドモーニング・コール』『こどものおもちゃ』の各作品を題材にした「なりきり!フォトスポット」では、表紙に入り込んだような写真を撮れる。
AR(拡張現実)を利用した遊びも取り入れられており、アプリで『ご近所物語』『ときめきトゥナイト』、『姫ちゃんのリボン』のヒロインになりきれる仕掛けも用意されている。

天望デッキに構える「SKYTREE CAFE」では、各作品をイメージしたオリジナルカフェメニューが販売される。
『ママレード・ボーイ』をイメージした「チキン・ママレード・サンドイッチ」はパンにママレードジャムを塗り、チーズ、ハーブチキン、レタス、キャロットラペをはさんだメニュー。価格は1,200円となっている。
ほかには『姫ちゃんのリボン』のキャラクター・ポコ太をイメージした「ポコ太の大好きドーナツプレート」、『天使なんかじゃない』のキスシーンを再現した「晃と翠のマーブルチョコパフェ」、『ときめきトゥナイト』のヒロイン・蘭世をモチーフにした「蘭世のバンパイアティー」もある。

東京スカイツリー天望デッキと天望回廊がセットの入場券に、付録風のオリジナルグッズを付けた特別企画入場券も販売予定。
こちらは3,700円(税込)で、東京スカイツリーの公式サイトやチケットぴあ、全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス店頭などで販売される。

『250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)』
期間:2017年1月9日(月・祝)~3月31日(金)
設置場所:東京スカイツリー天望回廊、天望デッキ、5階、1階 THE SKYTREE SHOP

(C)彩花みん、池野恋、一条ゆかり、小花美穂、高須賀由枝、水沢めぐみ、矢沢あい、矢沢漫画制作所、吉住渉/集英社・りぼん
(C)TOKYO-SKYTREE
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集