広江礼威×あおきえいタッグの完全新作アニメーション「Re:CREATORS」制作決定 | アニメ!アニメ!

広江礼威×あおきえいタッグの完全新作アニメーション「Re:CREATORS」制作決定

ニュース

2017年に放送予定の様々な新作アニメの制作が発表されている中、新たな大型新作の発表がされた。広江礼威とあおきえいがタッグを組んだ新作オリジナルTVアニメーション『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』の制作が発表された。
広江礼威は漫画家、同人作家、イラストレーターなどさまざまな活躍を見せている。アニメ化も果たした『ブラック・ラグーン』などさまざまな作品を生み出している。一方のあおきえいはアニメ監督、演出家として活躍している。『Fate/Zero』や『アルドノア・ゼロ』などのヒット作品の演出が高く評価されている。直近では『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオープニング絵コンテやその演出を担当している。

本作の制作を行うのは『アルドノア・ゼロ』や『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のTROYCA。数々のクオリティの高い作品を生み出した制作会社と豪華タッグという期待が高まる座組となっている。「神々の地に制裁を―」という意味深なキャッチコピーは何を意味するのか。まだまだ不明な点が多い本作ではあるが、2016年12月29日に行われるコミックマーケット91にて何らかの続報が発表される予定だ。

ヒット作品を作り上げるコンビと実力派の制作会社が作り上げる物語。壮大さを感じさせるその物語の展開に注目していきたい。


『Re:CREATORS』
(C) 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集