「南鎌倉高校女子自転車部」第2弾キービジュアル&PV公開 スタッフコメントも到着 | アニメ!アニメ!

「南鎌倉高校女子自転車部」第2弾キービジュアル&PV公開 スタッフコメントも到着

ニュース

2017年1月より放送のTVアニメ『南鎌倉高校女子自転車部』が、このたび第2弾となるキービジュアルと作品PVを公開した。このほかアニメ化に向けて、工藤進監督らスタッフ陣がコメントを寄せている。

『南鎌倉高校女子自転車部』の原作は、マッグガーデン「MAGCOMI」で連載中の部活マンガだ。長崎から鎌倉へ引っ越してきた舞春ひろみを主人公に、女子高生たちの自転車のある青春を描いている。最新第9巻は、2017年1月10日に発売予定だ。

今回新たにお披露目となったキービジュアルは、満開の桜が目を引いた第1弾とはうってかわり、サイクルウェアに身を包んだひろみたちを推したデザインだ。キャッチコピーの「最高の「楽しい」を見つけにいこう!」をそのまま絵にしたような、彼女たちの気持ちが全面にあふれ出た印象に仕上がっている。
そして同時に公開されたPVは、作品の舞台となる鎌倉を自転車で駆け抜ける、疾走感のある内容だ。美麗な背景グラフィックは、ファンの期待を大きく高めるものになっただろう。

制作にあたり、監督を務める工藤進は「ひろみたちが自転車で走った道を同じように巡り、何度もロケハンをしてきました」といい、「彼女たちが見てきた鎌倉、江ノ島、三浦半島の風景の再現、自転車を通じて生まれる友情を表現できればと思います」との意気込みを見せる。
その工藤とタッグを組み、シリーズ構成を担当する砂山蔵澄は「ボクがバイト代をはたいて初めて本格的な自転車を買ったのは、ひろみたちと同じ高校生の頃でした」と振り返り、「あの時のワクワクを思い出させてくれた本作品。その魅力が、一人でも多くの人に伝わりますように」との思いを語った。
そしてキャラクターデザイン・総作画監督として携わる大木良一は「キラキラした、彼女達の高校生活は少しばかり眩し過ぎたりもします」と本作を評する。
それぞれに思い入れを披露したスタッフ陣による、魅力的なアニメ化となりそうだ。

またオンエアに先駆け、12月27日には第1話の先行上映会も決定した。ED主題歌「にじゆめロード」を歌唱する“いかさん”らの登壇も予定されているだけに、ファンの注目を集めそうだ。



・先行上映会
日時: 12月27日(火)18時~予定
会場: 秋葉原ラジオ会館9階イベントスペース
内容: 第一話先行上映、トークショー、いかさんライブ
出演者: いかさん ほか予定
参加費: 無料
参加受付: 12月20日(火)21時より開始

(C)松本規之・マッグガーデン/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集