「おそ松さん」歌舞伎とのコラボ第2弾 12月17日からグッズ展開スタート | アニメ!アニメ!

「おそ松さん」歌舞伎とのコラボ第2弾 12月17日からグッズ展開スタート

ニュース

テレビアニメ『おそ松さん』と日本の伝統文化の歌舞伎がコラボした商品プロジェクト第2弾が発表された。松竹演劇開発企画部による監修のもとイラストデザインを新たに描き下ろしており、12月17日からクレーンゲームなどの景品として展開される。

第2弾でも6つ子たちが歌舞伎の役柄をテーマにしたビジュアルを披露。おそ松は曽我五郎、カラ松は鳶頭松吉、チョロ松は藤原時平、一松は和藤内、十四松は三番叟、トド松は藤の精になりきっている。細部まで丁寧に描かれており、それぞれのキャラクターを掴んだイラストに仕上がった。
12月17日からはイオンファンタジーの遊技施設とセガホールディングスのアミューズメント施設に、クレーンゲームやUFOキャッチャーの景品として展開される。イオンファンタジーでは第2弾、セガでは第1弾イラストの缶ストラップを各6種ラインナップ。人気の高い『おそ松さん』のオリジナルグッズは話題を呼ぶだろう。

なお『おそ松さん』は12月12日にアニメ『走れ!おう松さん』をオンエア。13日11時から公式サイトでの配信も予定している。

『おそ松さん』×歌舞伎
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (c)松竹
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集