TVアニメ「鬼平」由紀さおりが主題歌を担当、作曲は田中公平 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「鬼平」由紀さおりが主題歌を担当、作曲は田中公平

ニュース

時代小説『鬼平犯科帳』シリーズ初のTVアニメ化作品となる『鬼平』の主題歌が、由紀さおりの「そして・・生きなさい」に決定した。併せて、アニメシリーズ全13話のタイトルも公開されている。

池波正太郎が手掛けた『鬼平犯科帳』は江戸を舞台に、現代の特別警察にあたる「火付盗賊改方」の長谷川平蔵が悪党たちを裁いていく姿を描いた時代劇だ。1967年に文藝春秋「オール讀物」で掲載された第1作目以降、池波が没した1990年までに全135作を積み重ね、マンガや実写ドラマ、映画、舞台とさまざまな展開を果たしている。
本格時代劇アニメ『鬼平』は、そんな『鬼平犯科帳』が2017年でシリーズ50周年を迎えることを記念した作品となる。主人公・平蔵役の堀内賢雄ほか、平蔵を慕う女密偵・おまさ役の朴ロ美、平蔵の息子・辰蔵役の浪川大輔など、実力派声優の起用により早くも話題を呼んでいる。

由紀が「伴奏ではなく、ジャズのセッションに参加しているような気分で歌わせていただきました」と振り返る「そして・・生きなさい」は、紫綬褒章の受章者で原作の大ファンだという荒木とよひさが作詞を、2002年にアニメーション オブ ザ イヤー音楽賞・テレビ番組部門に輝いた田中公平が作曲を、2004年に国際コントラバスフェスティバル・JAZZ部門最優秀賞を射止めた川村竜が編曲を担当したという、豪華な陣容による楽曲だ。
「大変難しかったけど、とても楽しかったです」という由紀の歌声がどのように『鬼平』の世界を盛り上げてくれるのか、注目となりそうだ。

また併せて告知されたシリーズ全13話のタイトルには、第一話「血頭の丹兵衛」や最終話「狐火」など、原作からより抜いたエピソードが並んだ。放送開始目前にして、ますますファンを賑わせそうだ。

『鬼平』
テレビ東京 1月9日(月)深夜2:05~OA
時代劇専門チャンネル 1月15日(日)夜11:30~OA

(C)オフィス池波/文藝春秋/「TVシリーズ鬼平」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集