TVアニメ「銀魂」新シリーズ EDテーマはRIZEの新曲「SILVER」 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「銀魂」新シリーズ EDテーマはRIZEの新曲「SILVER」

ニュース

2017年1月8日からテレビ東京系で放送がスタートするテレビアニメ『銀魂』新シリーズのエンディングテーマを、ミクスチャーロックバンド・RIZEが担当することになった。

『銀魂』は、空知英秋が手がける「週刊少年ジャンプ」にて連載中の作品で、コミックスは累計発行部数が5100万部を超える人気作品。これまでも幾度となくアニメ化されてきた作品であり、今回放送となるのはテレビアニメシリーズの第4期にあたる。
テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビせとうち、TVQ九州放送では2017年1月8日から放送され、テレビ大阪では同年1月9日から放送が開始予定だ。

新シリーズでエンディングテーマを担当するRIZEは2017年に結成20周年を迎えるロックバンド。JESSE、金子ノブアキ、KenKenが織りなすメロディーは国内外を問わず高い評価を得ている。
特にベース担当のKenKenは自他ともに認める『銀魂』フリークであり、オープニング用に「銀」、エンディング用に「魂」という2曲を勝手に作曲し、使われる日を夢見ていたというほどだ。

KenKenは「今回はオープニング用に作っていた『銀』という曲が『SILVER』と題名を替え完成し、エンディング曲として使われる事になりました!感激です。泣いちゃいます。銀魂好きは思わずニヤッとする曲のギミックや歌詞が盛り込まれているので、銀魂愛をみなさまに楽しんで頂けたらこれ幸いでございます。そして猿飛あやめと結婚したいです。銀魂愛してる!本当に!」とコメントを発表。夢がかなったことに対して、喜びを爆発させている。

エンディングテーマの「SILVER」は、RIZEの持ち味でもあるテンポ感のあるサウンドと信念を貫くことの大切さを歌った歌詞が印象的な楽曲である。発売情報の詳細は決まっていないが、結成20周年に合わせてのリリースにも期待したい。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集