「傷物語〈III冷血篇〉」予告編公開 先行場面カットも明らかに | アニメ!アニメ!

「傷物語〈III冷血篇〉」予告編公開 先行場面カットも明らかに

ニュース

映画『傷物語〈III冷血篇〉』は2017年1月6日に全国公開を迎える。このたび、予告編と先行場面カットが発表された。主人公・阿良々木暦、吸血鬼・キスショット、そして友人・羽川翼の3人が描かれている。

『傷物語〈III冷血篇〉』の予告編は「儂と共に永劫の時を生きる気はないか」とキスショットが提案する場面からはじまっている。阿良々木役の神谷浩史、キスショット役の坂本真綾、羽川役の堀江由衣によるモノローグが印象的な仕上がりだ。
強敵との戦いに勝ち抜き、キスショットの四肢を奪い返した阿良々木は、吸血鬼の恐るべき本質を知ることになる。決して取り返しのつかいない自分の行為を悔やむ彼の物語はどのような結末を迎えるのだろうか。予告はキスショットの「儂と共に生きよ」という言葉と聖火の映像で締められ、激闘を予感させる内容となった。



本作の前売バンドルチケットは各種店舗にて販売中。AmazonではB2布ポスター、ローソンではピンバッジセット、セブンイレブンでは描き下ろしのデザインマグカップ、もしくはクリアキーホルダーが付属する。アニメイト・ゲーマーズ限定ではアクリルスタンド前売券の予約を受け付けている。
本作は西尾維新の代表作である「物語」シリーズの『傷物語』が原作である。テレビアニメシリーズはBlu-ray・DVD全34タイトルが累計出荷枚数230万枚を突破するほどの人気を博している。『傷物語』は劇場3部作として制作。1月8日に第1部「鉄血篇」、8月19日に第2部「熱血篇」が公開され、2017年1月6日の第3部「冷血篇」でフィナーレを迎える。

『傷物語〈III冷血篇〉』
2017年1月6日公開

(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集