劇場版「黒執事」カンパニア号のバーラウンジが表参道に期間限定オープン | アニメ!アニメ!

劇場版「黒執事」カンパニア号のバーラウンジが表参道に期間限定オープン

ニュース

完璧な執事・セバスチャンと少年貴族・シエルの物語が、いよいよ劇場版アニメになってスクリーンに登場する。2017年1月21日(土)公開の劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』に先駆け、「THE BLACK BAR on THE CAMPANIA」が東京・表参道に期間限定オープンすることが決定した。

月刊「Gファンタジー」に連載されている枢やな原作の『黒執事』は、全世界累計2300万部を超えるベストセラーマンガ。2008年にTVシリーズ『黒執事』、2010年に続編『黒執事II』、2014年に新シリーズ『黒執事 Book of Circus』、そしてOVA『黒執事 Book of Murder』と4度アニメ化され、いずれも大好評を博した。今回、劇場版になるのは、原作屈指の人気エピソード『豪華客船編』だ。舞台は19世紀のイギリス、悪魔の執事セバスチャン・ミカエリスと名門貴族の若き主人シエル・ファントムハイヴは“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う日々を過ごしている。ある日「死者蘇生」の噂を耳にした2人は、豪華客船「カンパニア号」へと乗り込む。そこで彼らを待ち受けるものとは…というストーリーだ。

「THE BLACK BAR on THE CAMPANIA」は、劇中に登場する「カンパニア号」のバーラウンジをテーマとした空間で、2016年12月9日(金)~2016年12月29日(木)の期間限定でオープンする。「セバスチャン特製サンデーロースト~黒と赤のソース仕立て~¥1,780(税抜)」「ブリティッシュパンケーキ~葬儀屋の“死神の鎌”仕立て~¥1,180(税抜)」「ドルイット子爵特製レモンソーダ¥780(税抜)」など『黒執事 Book of the Atlantic』をイメージした飲食メニューはもちろん、シエルのバースデーメニューやクリスマスメニューなどの期間限定メニューも登場する。また、ここでしか買うことのできないカフェ限定前売り券や、限定グッズの販売を予定している。来場者には、全員にコースターが全6種の中からランダムでプレゼントされるうえ、エントランスではウェルカムドリンクが提供されるという。カフェの地下1Fでは、劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』で使用したアニメ資料の展示やフォトスポットも用意され、食事とともに楽しめる。

席数に限りがあるためwebからの事前予約を実施している。予約特典としてひとり1個オリジナルメイソンジャーがプレゼントされるので、ぜひとも手に入れておきたい。

劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』
2017年1月21日(土)全国ロードショー

「THE BLACK BAR on THE CAMPANIA ~その執事、饗応~」
【期間限定オープン】2016年12月9日(金)~2016年12月29日(木)
【場所】東京都渋谷区神宮前5-13-2 パインアンダーフラットB1F
【営業時間】11:00~21:30
【席数】50席(事前予約制)
【Web事前予約限定特典】オリジナルメイソンジャー付き ¥1,944(税込)
【アクセス】東京メトロ各線 表参道駅A1出口より 徒歩5分

(C)Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Atlantic
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集