「ウルトラマン」シリーズ総結集のCD-BOXが発売 全263曲を収録した豪華12枚組 | アニメ!アニメ!

「ウルトラマン」シリーズ総結集のCD-BOXが発売 全263曲を収録した豪華12枚組

ニュース

2016年で放送開始から50年の節目を迎えた『ウルトラマン』より、シリーズの主題歌・挿入歌を網羅したCD-BOXが発売されることが決定した。全263曲を収録した豪華12枚組で、12月28日にリリースされる。

円谷プロダクションが手掛ける『ウルトラマン』シリーズは、1966年放送の第1作『ウルトラQ』より続く特撮ヒーロー作品だ。怪獣や宇宙人、ロボットといった「ウルトラ怪獣」と戦う巨大変身ヒーローの姿を描いた同シリーズは30作品以上にわたって派生しており、「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス世界記録の認定も受けている。2016年7月からは最新作となる『ウルトラマンオーブ』が放送中だ。

このたび発売が決定したCD-BOXは「Ultraman Songs Collected Works」のタイトルで、各TVシリーズ番組の主題歌や挿入歌はもちろんのこと、映画や企画もの、イメージ・ソングまで、フルサイズを基本とした音源を可能な限り集めて収録している。
「愛の勇者たち」のささきいさお、「ウルトラマン物語」の水木一郎、「ムツミの歌」の堀江美都子といった“アニソン四天王”と称される面々のほか、「THE EARTH IT’S HURTIN’」の京本政樹、「ヒーローはひとりじゃない」の影山ヒロノブ、「親分 子分のブルース」の肝付兼太、「シュワッチ!ウルトラマンゼアス」のとんねるず、「君だけを守りたい~アスカの歌~」のつるの剛士、「DREAM FIGHTER」の宮野真守、「Final Wars!」のTHE ALFEEなど、作品の歴史を彩る豪華歌唱者陣のボーカルソングが勢揃いの内容だ。
このほか付属のブックレットには作曲家解説のほか、楽曲解説や作品データ、歌詞などを掲載しており、全192ページというボリュームを誇る。

半世紀にわたる『ウルトラマン』の歩みが刻まれた「Ultraman Songs Collected Works」。ファン待望の記念盤として、注目を集めることになりそうだ。

ウルトラマン 主題歌・挿入歌 大全集 Ultraman Songs Collected Works
発売: 2016年12月28日(水)
定価: 20,000円(税別)

(C)円谷プロ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集