「おそ松さんコレクション」新作が楽天アプリ市場に登場 「トド松」の描き下ろしイラスト2種を先行公開 | アニメ!アニメ!

「おそ松さんコレクション」新作が楽天アプリ市場に登場 「トド松」の描き下ろしイラスト2種を先行公開

ニュース

ネットで楽しめるキャラクターくじをコンセプトにした「楽天コレクション」に、テレビアニメで人気を博した『おそ松さん』の限定商品「おそ松さんコレクション ~ファイナルエピソード~」が新たに登場。本商品に使用されるイラスト2点をアニメ!アニメ!にて先行公開する。

本商品ではレベルアップして最強のラスボスに勝利した『覚醒編』、むなしくラスボスに負けて十字架にはりつけられた『絶望編』という2つの結末が描かれる。
今回はその中から、「覚醒編 トド松」「絶望編 トド松」のイラストが先行で公開。細部の設定までこだわられた描き下ろしのニートたちは、ファンにとって魅力的な仕上がりとなっているだろう。この2人だけでなく、ほかのキャラクターがどんな活躍をするかにも期待がかかる。

「楽天コレクション」では2016年5月に第1弾「おそ松さんコレクション ~ニートの大冒険~」が販売。
このときは6つ子がそれぞれ勇者、戦士、学者、黒魔道師、武闘家、吟遊詩人に扮して魔王退治にいくという設定だった。RPG風の新規描き下ろしイラストとニートたちが職業に就くという世界観が話題となり、約1時間半で2万個が販売。最終的に追加販売も含めて66,666個が数時間で完売した。

続いて9月には「おそ松さんコレクション ~ニートの帰還~」も発売され話題を呼んだが、今回の「ファイナルエピソード」はその続編にして最後の企画となる。
前作から数年後、突如ラスボスが出現した世界を舞台に、ニートたちは平和を取り戻すため再び冒険の旅にでかけるのだ。

詳しい商品情報の公開は12月上旬を予定している。これまでのシリーズでは描き下ろしイラストを使用した特大パネルやB2タペストリーなど貴重なアイテムの数々でファンを驚かせた。新作でも大胆な商品展開を期待したい。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集