「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」公開日決定 前売券の劇場版限定特典第1弾も | アニメ!アニメ!

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」公開日決定 前売券の劇場版限定特典第1弾も

ニュース

2009年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載され、テレビアニメも3期にわたって放送されたバスケ漫画の新たな金字塔『黒子のバスケ』。
2017年に完全新作映画が公開されることが決定した本作『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の公開日が2017年3月18日に公開されることが発表された。そして劇場限定特典第1弾付き前売券の発売が決定された。特典は全7種類のA5クリアファイルということで、ファン必携のアイテムとなりそうだ。

『黒子のバスケ』は2016年より劇場版プロジェクトが始動した。まずはテレビシリーズで描かれたウインターカップの激闘を3本の総集編としてイベント上映した。コミックスは累計3000万部を突破した超人気バスケットボール漫画の見どころを凝縮した3部作ということで、熱烈な支持を受けて、2017年に公開される本作へとバトンを繋いだ。

本作は原作者の藤巻忠俊が続編として描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化。それだけに留まらず、原作者自らが映画の為に新エピソードを書き下ろした完全版『EXTRA GAME』だ。
今回は黒子たちが2年生になった物語だ。アメリカからやってきた注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」。日本チームは彼らの圧倒的な実力でねじ伏せられ、嘲笑われてしまう。その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」を結成。Jabberwockにリベンジマッチを宣言するというまさかの、そして熱いストーリーが展開される。

そしてそんな「キセキの世代」、そして火神を加えた7人の雄姿が描かれたA5クリアファイルだ。劇場でランダム配布となっている。公開の3月18日までは時間があるが、劇場限定特典付き前売券は12月3日より発売される。ファンなら忘れずに入手しておきたいところだ。

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』
2017年3月18日 公開

(C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集