「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」2017年1月放送開始 完結までを描く | アニメ!アニメ!

「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」2017年1月放送開始 完結までを描く

ニュース

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
  • (C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
  • (C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
2016年1月から4月にかけて放送されたアニメ『昭和元禄落語心中』の第二期が、『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』のタイトルで2017年1月より放送されることが決定した。MBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠でのオンエアを予定している。

雲田はるこが手がける原作『昭和元禄落語心中』は、講談社の女性向けコミック誌「ITAN」にて、2010年の同誌創刊号から2016年の32号まで連載された。「昭和最後の大名人」と称される落語家・有楽亭八雲に、押しかけで弟子入り志願した元チンピラ・与太郎を主人公に、昭和の落語界を舞台にした噺家の素顔と業を描いた作品だ。
完結巻となる10巻までが発売中の原作マンガは、第17回「文化庁メディア芸術祭」にてマンガ部門の優秀賞に輝いたほか、第38回「講談社漫画賞」にて一般部門を受賞している。

第一期には与太郎役の関智一と八雲役の石田彰ほか、助六役の山寺宏一、小夏役の小林ゆう、みよ吉役の林原めぐみ、七代目有楽亭八雲役の家中宏、松田役の牛山茂、アマケン役の山口勝平、ヤクザ兄貴役の加瀬康之、萬月役の遊佐浩二ら、人気と実力を兼ね備えた豪華声優陣が名を連ねた。彼らによる真剣勝負の演技が原作の持つストーリーの魅力と相まって話題となり、本作の高評価を後押しした。
第二期の『助六再び篇』はストーリー完結に向けて、八雲の下で芸を磨き真打となった与太郎が「三代目助六」の名跡とともに、己の落語を追い求めていくことになる。与太郎が見出す落語とはいかなるものになるのか、ファン待望の完結編となっていきそうだ。

また現在各映像配信サイトでは、同作の第一期が配信中だ。第二期にそなえて、ぜひ一席付き合ってみるのも良さそうだ。

『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』
【放送情報】
MBS: 1月6日より毎週金曜 26:40~27:10
TBS: 1月6日より毎週金曜 26:25~26:55
BS-TBS: 1月7日より毎週土曜 24:30~25:00

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集