「エヴァンゲリオン」フルグラフィック着物が登場、100枚限定で世界販売 | アニメ!アニメ!

「エヴァンゲリオン」フルグラフィック着物が登場、100枚限定で世界販売

ニュース

和製ポップカルチャー商品の国際展開を手掛けるTokyo Otaku Modeは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のキャラクターをデザインしたフルグラフィック着物「EVANGELION × Full Graphic Kimono」を、100枚限定で予約販売すると発表した。予約は特設サイトにて、11月15日の12時から12月29日の12時まで受け付けている。

同社は2013年から海外ファン向けの通販事業を手掛けてきたが、2016年より商品開発プロジェクト「Project」を発足し、独自商品の開発も行っている。
このたびの企画商品は、日本を代表するアニメの一つである『エヴァンゲリオン』と、日本の伝統的な衣装である振袖を融合した、全く新しいグッズとして発案されたもの。「ファン参加型の商品企画」というコンセプトのもと、全世界のファンに向けたアンケートも実施し、それらの意見をもとにしたデザインに仕上がっている。
全世界67カ国からの回答でもっとも人気の高かった「集合:エヴァンゲリオン」柄が採用されたほか、自由回答のなかで特に要望の多かった帯についても、あわせて商品化となった。

『エヴァンゲリオン』関連商品としては初登場となるこの着物は、「デジタル捺染」という染色方法を採用し製作されている。古くから使用されている捺染の技術に現在のテクノロジーを合わせた「デジタル捺染」は、染色工程をデジタル化することで、デザインのままの繊細な色使いや鮮やかな発色を再現した仕上がりとなるのが特長だ。
デザインの段階から着物屋が監修にしているので、生地の切り替え部や縫製部に至るまで、すべてのイラストが崩れることなくしっかりと揃い、綺麗にまとまっている。製造も日本国内の生地染め屋と仕立屋がひとつひとつ丁寧に仕上げた、“Made In Japan”製品だ。
そして部屋に飾ることも考慮されており、ハンガーにかけて吊るすと縦幅がおよそ165cm、横幅がおよそ136cmと、B0よりも大きく迫力のあるサイズになるという。着用時のみならず観賞用としても楽しめる、プレミアムなファンアイテムとなりそうだ。

予約商品の発送は、2017年1月下旬からの開始が予定されている。日本を含む全世界の『エヴァ』ファンから、熱い視線を集めていきそうだ。

「EVANGELION × Full Graphic Kimono」
予約期間: 11月15日(火)12:00~12月29日(木)12:00
販売価格: EVANGELION × Full Graphic Kimono 1,944ドル
      EVANGELION × Full Graphic Kimono、着物ハンガーセット 2,138ドル
      EVANGELION × Full Graphic Kimono、着物ハンガー、帯セット 3,145ドル
販売エリア: 日本を含む全世界
お届け: 2017年1月下旬から開始予定

(C)khara
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「エヴァ」と「プリキュア」の年賀状がWEB限定で登場 11月1日発売開始 画像 「エヴァ」と「プリキュア」の年賀状がWEB限定で登場 11月1日発売開始
  • 「エヴァンゲリオン」東京ジョイポリスでパイロット気分が味わえる! コラボイベント11月開始 画像 「エヴァンゲリオン」東京ジョイポリスでパイロット気分が味わえる! コラボイベント11月開始

特集