「コードギアス」一番くじ新作、 A賞はキャラデザ・木村貴宏のサイン入りアクリルボード | アニメ!アニメ!

「コードギアス」一番くじ新作、 A賞はキャラデザ・木村貴宏のサイン入りアクリルボード

ニュース

2006年に放送され、今年で放送10周年を迎える『コードギアス』シリーズ。いまだに根強い支持を得る本作だが、アニバーサリーイヤーを記念して「一番くじ」の最新作『一番くじ コードギアス~キセキの10周年~』が発売されることが発表された。
12月3日より発売が開始され、ホビーショップ、書店、アミューズメント施設などで展開が予定されているが、豪華な描き下ろしデザインのラインナップということで、ファンたちの熱い視線が向けられている。

『コードギアス』は2016年に放送開始10周年を迎えたテレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』を中心とする作品群で、テレビアニメの他、漫画や小説、ドラマCDやゲームなど、幅広く展開されている。テレビアニメとしては、第1期が2006年10月~ 2007年3月、第2期は2008年4月~9月に『コードギアス 反逆のルルーシュR2』として放送。2012年~2016年には新作アニメーション映画として『反逆のルルーシュ』と『R2』の間を時代背景とした『コードギアス 亡国のアキト」』第1章~最終章 (第5章)が劇場にて上映された。

『一番くじ コードギアス~キセキの10周年~』は同シリーズを題材にした全5等級22種 + ラストワン賞の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしの キャラクターくじ”となっている。A賞は、10周年記念キービジュアルに、キャラクターデザインを手がけた木村貴宏 のサインデザインが入ったビッグアクリルボードが登場。B賞には、キャラクターたちがクリスマスパーティーを楽しむ様子を新規に描きおろしたビッグアクリルボード、C賞はこれまでに『一番くじ コードギアスシリーズ』に 登場した描きおろしイラストや、ゲスト参加の漫画家、naked ape、大久保篤、真島ヒロ、由貴香織里による描きおろしイラストを収録した記念ブックレットなど豪華なラインナップとなっている。

ほかにも新規描き下ろしデザインのアクリルボードやポートレートなどを取り揃えられているが、おなじみのラストワン賞には、木村貴宏による新規描きおろしデザインの色紙が登場し、『コードギアス』ファンにとっては文字通りのハズレなしの豪華賞品が目白押しとなっている。

(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design
(C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design
(C)2006-2011 CLAMP・ST
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集