「東京ワンピースタワー」イルミネーション点灯式が開催 三宅宏実選手、さくら学院が登壇 | アニメ!アニメ!

「東京ワンピースタワー」イルミネーション点灯式が開催 三宅宏実選手、さくら学院が登壇

ニュース

11月3日、『ONE PIECE』の常設アトラクションテーマパークである「東京ワンピースタワー」にて、「東京タワー ウィンターファンタジー~ONE PIECEスノードームイルミネーション~」の点灯式が開催された。イベントにはリオオリンピック銅メダリストのウェイトリフティング・三宅宏実選手や、アイドルグループ・さくら学院の12名がゲストとして登場し、会場を大いに湧かせた。

2015年3月に東京タワーフットタウン内でオープンした「東京ワンピースタワー」は、『ONE PIECE』史上初の大型テーマパークだ。世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、オリジナルグッズを揃えたショップなどが展開しており、作品の魅力を十二分に堪能できる。このたびのイルミネーションは、11月3日から2017年の2月28日まで期間限定で開催するもので、「冬に咲く、奇跡の桜」エピソードをモチーフとした国内最大級のスノードームを中心に、東京の夜に咲く“奇跡の桜”が楽しめるという企画だ。

『ONE PIECE』が大好きという三宅選手は、一番好きなシーンを聞かれると台詞まで完璧に暗唱してみせるという入れ込みぶりを披露。このほか「さらにパワーアップが出来るとしたらどんな悪魔の実の能力が欲しいですか」との質問には、「傷ついた自分の身体とか人の身体を治せるかな」として“チユチユの実”と答えるなど、作品愛のあふれる熱いコメントが目立った。
一方のさくら学院のメンバーは、セレモニー前にパーク内を体験しアトラクションを楽しんだ様子や、プライベートで来園した際に偶然メンバーと出会った思い出話などを披露し、こちらも会場を盛り上げた。

そして約2000人の観衆と一体となってのカウントダウンから光が灯され、スノードームが幻想的なさくら色に染まった。ゲストや観客から拍手と歓声が上がるなかで、華やかなセレモニーは幕を閉じた。

「東京タワー ウィンターファンタジー~ONE PIECEスノードームイルミネーション~」概要
開催期間: 2016年11月3日(木・祝)~2017年2月28日(火)
開催場所: 東京タワー1F正面玄関前
ライトアップ時間: 16時~23時
スノードームショー: 1日10回 ※雨天決行
(13時、14時、15時、16時、17時、18時、19時、20時、21時、22時の毎時00分から5分程度)

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)Amusequest Tokyo Tower LLP
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集