「しまじろうと にじのオアシス」2017年3月公開 親子で楽しむ映画の5周年記念作 | アニメ!アニメ!

「しまじろうと にじのオアシス」2017年3月公開 親子で楽しむ映画の5周年記念作

ニュース

人気キャラクター「しまじろう」が活躍する映画『しまじろうと にじのオアシス』の公開が決定した。本作はシリーズ第5弾となり、2017年3月10日より全国公開ビジュアルも披露された。

『劇場版 しまじろう』シリーズは、2013年に第1作『劇場版 しまじろうのわお!しまじろうとフフのだいぼうけん ~すくえ!七色の花~』よりスタートし、その後毎年公開されている。2016年3月に公開された『しまじろうと えほんのくに』では、アニメと実写が融合したユニークな内容で話題を集めた。

5周年記念作品となる『しまじろうと にじのオアシス』は、これまでと同様に子どもたちに映画体験を豊かにすることを掲げている。生まれて初めて見る映画「ファーストシネマ」をコンセプトに、場内を完全に暗くせず、約60分の上映には休憩も挟まれるなど、親子で楽しめる工夫が盛り込まれる。さらに前作と同じく、アニメと実写のパートが融合した、ユニークな映像を本作でも楽しめる。

今度の物語の舞台は砂漠。しまじろうたちは、ガオガオさんが発明したというモーグル号に乗って砂漠へ行きつき、女の子の「ココ」と出会う。お母さんを探しているというココに協力するため、しまじろうたちは危険がいっぱいの砂漠で冒険を繰り広げる。

しまじろう映画の大きな特徴といえば、観るだけではなく参加しながら楽しめることだ。昨今の映画界では「発生可能上映」が賑わっているが、「劇場版しまじろう」は第1作目から歌あり応援あり、ダンスまで一緒に楽しめるといった、参加型の映画として好評を得てきた。
その楽しく映画を観ることができるという点が世界的にも評価され、海外の国際子ども映画祭では数々の賞を受賞している。テレビアニメシリーズも、第4回国際エミー賞キッズアワードの子ども向けプレスクール部門で日本から初のノミネートとなった。さらにNHK日本賞2016のPre-school部門ファイナリストにノミネートされている。

(C)Benesse Corporation2017
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集