「弱虫ペダル」 第3期タイトルは「NEW GENERATION」 キービジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」 第3期タイトルは「NEW GENERATION」 キービジュアルも公開

ニュース

「週刊少年チャンピオン」で連載中の大人気漫画『弱虫ペダル』。2017年1月から放映される本作のテレビアニメ第3期のタイトルが『弱虫ペダル NEW GENERATION』に決定した。そしてさらに本作のキービジュアルも公開された。
そのタイトルに相応しく、3年生がいなくなり、新星総北高校を引っ張っていくかつての1年生、2年生のメンバーたちが集合したビジュアルとなっている。

『弱虫ペダル』はコミックス累計発行部数1600万部超の人気を誇る、渡辺航氏原作による自転車(サイクル)ロードレースにすべてを懸ける高 校生たちの戦いとドラマを描く作品だ。過去、2度テレビアニメ化され、その好評を受けて劇場版も制作されており、自転車人気を文字通り牽引する作品だ。
そして2016年9月より、原作連載開始時 に3年生だったキャラクターたちの過去を描くスピンオフシリーズ『弱虫ペダル SPARE BIKE (スペアバイク)』が劇場で公開中という、人気の勢いに衰えが見えない。

テレビアニメ第3期はコミックスの 28 巻以降、引退する3年生の後を継いだ坂道たち“ニュージェネレーション=新世代”のチーム総北の戦いとドラマが 繰り広げられる。キービジュアルには坂道以外にもお馴染みの1 年生の今泉俊輔と鳴子章吉、そしてチームを引っ張る立場となる 2 年生・手嶋純太と青八木一の姿が描かれている。
圧倒的な存在感で総北を引っ張っていった3年生たちがいなくなり、かつてインターハイのレギュラーの座を争って坂道たちに敗北した手嶋と青八木。果たして彼らは個性派の1年生をまとめあげることができるのか。絆でチームを支える総北にとって、彼らの動向がキーポイントとなっていくはずだ。そしてインターハイ出場選手は6人だが、キービジュアルに描かれているのは5人。果たして6人目のレギュラーは誰なのか。1月の放送に向けて、ますます期待が募るところだ。

(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集