「映画魔法つかいプリキュア!」くまモンをはじめ全国から10体のクマキャラが出演 | アニメ!アニメ!

「映画魔法つかいプリキュア!」くまモンをはじめ全国から10体のクマキャラが出演

ニュース

「プリキュア」シリーズの劇場版最新作『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』は10月29日に全国公開を迎える。本作ではプリキュアのパートナーであるクマのぬいぐるみ・モフルンが、奇跡の力でプリキュアに変身してしまうというストーリーが展開する。それを記念して、全国各地からクマのキャラクターが集結し、映画本編に出演することが明らかになった。

モフルンを応援すべく全国から集まるクマキャラは、北は北海道から南は九州までの全10体。熊本県を代表するゆるキャラ・くまモンをはじめ、長野県のアルクマや日本郵便のぽすくまなど、バラエティ豊かなメンバーがスクリーンで一堂に会し、映画を盛り上げていく。
クマたちへ応援を依頼した神木優プロデューサーは「今回の映画は、モフルン=クマのぬいぐるみが大活躍する映画です。モフルンだけでなく、全国には様々な場面で活躍するクマキャラが沢山いて、モフルンと皆さんが揃ったらお子様にも喜んでいただけるのではないだろうかと考え、オファー。皆さんから快諾して頂け、プリキュアとモフルンにとってこれ以上ない“応援団”が出来た気分です」とその経緯を語った。

10体のクマたちは映画本編の冒頭で行われる大魔法フェスティバルの会場に登場。さらに最強の敵・ダークマターとバトルを繰り広げ、ピンチに陥ったときにも、クマ型のミラクルライトを手にプリキュアたちを応援する。
タイアップビジュアルではモフルンを中心にクマキャラが集結した。プリキュアはもちろん、彼女たちをサポートするクマたちからも目が離せない作品になるだろう。『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』は10月29日全国ロードショー。短編『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』との二本立てとなっている。

『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』
10月29日全国公開
(c)2016 映画魔法つかいプリキュア!製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集