東映×コーエーの新企画「拡張少女系トライナリー」が始動 公式サイトとキャスト公開 | アニメ!アニメ!

東映×コーエーの新企画「拡張少女系トライナリー」が始動 公式サイトとキャスト公開

ニュース

アニメとゲームのかつてない融合、東映アニメーションとコーエーテクモゲームス ガストブランドは、両社の初タッグとなる完全オリジナル企画『拡張少女系トライナリー』を発表した。「戦闘少女と恋ができる」スマホアプリとして、2016年秋より始動する。

創立60周年を迎えた東映アニメーションは、第13作目が放送中の女児向け作品『プリキュア』シリーズほか、『tri.』が進行中の『デジモンアドベンチャー』シリーズ、正月映画として全国拡大上映が決まったばかりの『ポッピンQ』など、多数の話題作を手掛けるアニメ制作会社だ。1997年から続く人気RPG『アトリエ』シリーズで著名なガストブランドとの連携が8月に発表され、その続報に注目が集まっていた。

今回は、公式サイトのオープンを告知。これに伴って、メインビジュアルやボイスキャスト、キャラクター設定画が公開された。主人公の逢瀬つばめ役は新人・たけだまりこに決定。2014年にアニメオーディション「第3回アニストテレス」でグランプリを受賞した期待の15歳だ。リーダー格の國政綾水を演じるのは中恵光城。『魔法使いと黒猫のウィズ』や『白猫プロジェクト』といった人気のゲームアプリに出演している。最年少のガブリエラ・ロタルィンスカには八木侑紀が配役。「アニ☆ゆめ project」への参加や舞台への出演など、幅広い活躍を見せる声優だ。サポート担当の恋ヶ崎みやび役を務めるのは萩原あみ。『ゴシックは魔法乙女』ほかゲームアプリへ多数出演中だ。エースの卯月神楽には「アニサマ」出演も果たしたCy-Rim Projectでボーカル経験のある、平山笑美が収まった。両社の初挑戦を彩るにふさわしい、フレッシュな面々による作品となりそうだ。

アニメーションPVも、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにて近日公開予定だという本作。メディアミックスにも期待が高まる中、注目のスタートを切った。

(C)コーエーテクモゲームス・東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集