「こち亀」コミックス200巻発売でギネス世界記録認定 40年の歴史に有終の美で幕 | アニメ!アニメ!

「こち亀」コミックス200巻発売でギネス世界記録認定 40年の歴史に有終の美で幕

ニュース

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の最新コミックスが9月17日(土)に発売される。 この200巻をもって、『こち亀』が“最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ「Most volumes published for a single manga series」200巻(2016年9月12日現在)”として、ギネス世界記録(R)に認定されることが発表された。

1976年9月より「週刊少年ジャンプ」で連載されてきた秋本治原作のギャグマンガ『こち亀』。下町の人情味あふれる警察官・両津勘吉と、その周囲の個性的な面々とのハチャメチャで破天荒な日常を描き、40年の長きにわたり多くの人々に愛されてきた。40周年記念の企画やコミックス200巻の発売も決まり盛り上がる中、その連載終了が記者会見で原作者みずから告げられ、衝撃が走ったことは記憶に新しい。

このたび、その記念すべき200巻目のコミックスで、ギネス世界記録に登録されるという堂々たる偉業を達成したことが明らかになった。ギネスワールドレコーズとは、あらゆる世界記録を認定、収集し、記録を集めた本を毎年発行しているイギリスの組織で、世界一を目指す人から届く申請の数は毎年約4万件にものぼるという。40年という長い歴史の中で、ドラマ化・舞台化・アニメ化など多方面で様々な展開を見せてきた『こち亀』だが、意外にも、今回が初めてのギネス世界記録認定となる。これを受け、公式認定証授与式が、9月14日(水)から日本橋高島屋で開催される「こち亀展」会場にて開幕式とともに執り行われる。このギネス世界記録認定の情報は、9月12日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」41号誌上にて詳しく発表されている。

終幕をギネス世界記録認定という有終の美で飾る『こち亀』、そして主人公・両津勘吉には、まさに、あっぱれというほかはない。

「連載40周年&コミックス200巻記念 こち亀展 こちら中央区日本橋高島屋内派出所」
期間:9月14日(水)~9月26日(月)
場所:日本橋高島屋8階ホール

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
(C) 秋本 治・アトリエびーだま/集英社
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「こち亀」40周年、200巻で有終の美 連載終了の発表 画像 「こち亀」40周年、200巻で有終の美 連載終了の発表
  • 「こち亀」メモリアルDVD-BOXが発売 ファンが選ぶ傑作エピソード“40話”収録 画像 「こち亀」メモリアルDVD-BOXが発売 ファンが選ぶ傑作エピソード“40話”収録
  • 「こち亀」8年ぶりのTVスペシャル 神谷明、竹内順子、置鮎龍太郎ら出演決定 画像 「こち亀」8年ぶりのTVスペシャル 神谷明、竹内順子、置鮎龍太郎ら出演決定

特集