「Chaos;Child」2017年1月よりテレビアニメスタート キャラクタービジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

「Chaos;Child」2017年1月よりテレビアニメスタート キャラクタービジュアルも公開

ニュース

株式会社MAGES.が展開するブランド5pb.とニトロプラスがコラボレーションして制作されている「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾にしてその衝撃的な展開が話題を呼んだゲームソフト『CHAOS;CHILD』。テレビアニメ化が進行中であることが発表されていた本作だが、いよいよその放送が2017年1月であることが発表された。

『CHAOS;CHILD』は「科学アドベンチャーシリーズ」の第1弾である『CHAOS;HEAD』の後継作である。舞台が同じ渋谷であったり、「妄想トリガー」という独自のシステムでストーリーが分岐したりするなど前作を踏襲しつつも、更なる進化を遂げた作品だ。
主人公宮代拓留が『CHAOS;HEAD』で起こった連続殺人事件「ニュージェネレーションの狂気」の再来と言われる凶悪な連続殺人事件の真相を、仲間たちと追うというストーリーだが、この事件と向き合うことで拓留自身も過去や運命と向き合っていくというハードな展開となっている。

今回キャラクタービジュアルも公開され、主人公の拓留のほか、各ヒロインたちのアニメでのビジュアルが公開された。一見すると、ハーレムもののように可愛らしいヒロインたちが登場する本作だが、同シリーズの過去のヒロインたちと同じく、彼女たちもやがて拓留とともに残酷な運命と向き合うことになっていく。オープニングテーマはゲームと同じくいとうかなこが担当し、エンディングテーマは鈴木このみが担当することが発表された。
また同作のアニメ化を記念して9月7日より「マイAR」配布キャンペーンが実施されている。「舞台めぐり」に登録されているゲーム版『CHAOS;CHILD』の特定スポットにチェックインすると アニメキャラクターの「マイAR」を1種ずつ入手することができるというサービスだ。

いよいよ本格的な情報が公開されてきた本作。拓留たちはアニメではどのようにして「くそったれなゲーム」を体験するのか。戦慄のサイコサスペンスの放送に、ファンの期待も高まるだろう。

(C) 2017 MAGES./KADOKAWA/CHAOS;CHILD製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「カオスヘッド」が三井住友VISAとカード入会キャンペーン 画像 「カオスヘッド」が三井住友VISAとカード入会キャンペーン
  • アキバで展開中のカオスヘッドカフェ 喜多村英梨さんが訪問 画像 アキバで展開中のカオスヘッドカフェ 喜多村英梨さんが訪問
  • 「CHAOS;HEAD」ドラマCD 「The parallel bootleg」12月3日発売 画像 「CHAOS;HEAD」ドラマCD 「The parallel bootleg」12月3日発売

特集