「アイアン・ジャイアント」幻の2シーンを追加した完全版が劇場公開 限定BDの発売も | アニメ!アニメ!

「アイアン・ジャイアント」幻の2シーンを追加した完全版が劇場公開 限定BDの発売も

ニュース

1999年に製作され、アニー賞9部門を受賞したアニメーション映画『アイアン・ジャイアント』が、幻の2シーンを追加収録した完全版となって2016年10月29日(土)に劇場公開される。同日に劇場限定Blu-ray スペシャル・セットの発売も決定した。

『アイアン・ジャイアント』は1957年のアメリカ田舎町を舞台に、遠い星から落ちてきた巨大なロボットと、想像力豊かな9歳の少年との友情を描いたSFアニメーション。昔ながらの2次元アニメーション手法と、手書き風に見えるよう工夫が凝らされたCG技術によって描かれ、監督のブラッド・バードは後に『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』でアカデミー賞を受賞している。

2016年10月29日(土)より公開される『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』は幻の2シーンを追加収録し、リマスターを施した完全版。追加された2つのシーンには本来はカットする予定ではなく、予算の都合でお蔵入りしてしまったシーンも含まれており、約2分という短い時間ながらも、この追加シーンのためにスタッフが再結集し製作されたとあって、監督の強い思い入れを伺い知ることができる。
さらに劇場限定で販売される『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション Blu-ray スペシャル・セット』には劇場限定特典として大判ポストカードとMOND社製B2ポスターが付属する。
新映像特典には、約56分のドキュメンタリー「ジャイアントの夢」が収録される他、監督ブラッド・バードと他スタッフによる音声解説、 削除されたシーン集、キャラクターの声、製作の裏側、メイキング映像が収録される。さらに封入特典には40ページのオリジナル・ブックレットやブラッド・バードからの手紙など、ファンにとっては見逃せない特典が揃っている。

今回のイベント上映はヒューマントラストシネマ渋谷他全国でロードショーとなる。10年の歳月を経て蘇った名作を大画面で味わう貴重な機会となることだろう。

(c)1999 THE IRON GIANT and all related characters and elements are trademarks of and Warner Bros. Entertainment Inc.
《秋村佐穂》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集