「レッドタートル ある島の物語」高畑勲監督との対談をLINE LIVEで生配信 | アニメ!アニメ!

「レッドタートル ある島の物語」高畑勲監督との対談をLINE LIVEで生配信

ニュース

スタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』は9月17日に全国公開される。このたび、本作のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督とスタジオジブリの高畑勲監督の対談を、ライブ配信サービス・LINE LIVEで生配信することになった。「高畑勲×マイケル監督初対談!レッドタートルはどこから来たのか」は9月1日19時40分からの配信を予定している。

『レッドタートル ある島の物語』はオランダ生まれのアニメーション映画監督 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが初めて手がけた長編アニメーションである。スタジオジブリがフランスのワイルドバンチと共同製作した日仏合作映画で、高畑勲監督はアーティスティック・プロデューサーとして名を連ねている。構想10年・制作8年の歳月を経て、ジブリでは初の海外制作作品が完成した。
「高畑勲×マイケル監督初対談!レッドタートルはどこから来たのか」では、二人の監督が作品舞台であるオランダの土地をはじめ、日本文化や死生観について語り合っていく。観るものの想像力をかき立てる作品を生み出した創作の源泉とは何なのか。その秘密に迫ることができそうだ。

本作は第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で特別賞に輝くなど、日本公開前から高い評価を得ている。2001年発表の短編アニメーション『岸辺のふたり』で数多くの賞に輝いた監督の最新作に期待が集まっている最中だ。
物語は嵐の中に放り出され、無人島に辿り着いた男に焦点を当てている。彼は島から脱出しようと試みるものの、見えない力によって何度も島に引き戻されて、絶望的な状況に陥ってしまう。だがそんな男の前に一人の女性が現われたことで状況が次第に変化していく……。


映画『レッドタートル ある島の物語』
9月17日全国ロードショー

「高畑勲×マイケル監督初対談!レッドタートルはどこから来たのか」
配信: 9月1日(木)19:40~
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集