「奇異太郎少年の妖怪絵日記」最新巻にヒット祈願お守りが付属 アニメ化を応援 | アニメ!アニメ!

「奇異太郎少年の妖怪絵日記」最新巻にヒット祈願お守りが付属 アニメ化を応援

ニュース

2016年10月よりテレビアニメ『奇異太郎少年の妖怪絵日記』の放送がスタートする。それに先駆けて、9月30日には原作単行本第8巻が発売される。限定版には「ヒット祈願お守り」が付属し、可愛らしいキャラクターが描かれた一品に仕上がった。

『奇異太郎少年の妖怪絵日記』はマイクロマガジンが運営するマンガ投稿サイト「マンガごっちゃ」および「コミックライド」にて配信中の妖怪コメディである。霊感の強い少年・奇異太郎と、彼の霊感に引き寄せられるバラエティ豊かな妖怪たちとの日常を描いている。妖怪がテーマではあるがホラー要素はなく、おかしな妖怪とのコミカルな掛け合いが人気の作品だ。
単行本第8巻は通常版のほかに、9月27日に「キャラお守り付限定版」がリリースされる。こちらはアニメ化を記念した「ヒット祈願お守り」が付属しており、表面には座敷童子・すずと雪ん子・雪娘が登場。裏面には「ヒット祈願!!」の文字とともに奇異太郎が描かれている。本作らしい特典でアニメ化を盛り上げていくことになった。
予約は一部書店およびマイクロマガジン・オンラインストアでのみ受け付ける。価格は限定版が1274円、通常版が734円(全て税込)だ。

テレビアニメは10月からTOKYO MX、サンテレビにて放送開始。オンエア枠は5分のショートアニメとなる。監督は『おじさんとマシュマロ』のひらさわひさよしが担当。シナリオはWORDS in STEREO、キャラクターデザインは今岡律之、アニメーション制作は『OZMAFIA!!』『だんちがい』のCreators in Packが行う。メインキャストはまだ発表されておらず、今後の続報に要注目である。
[高橋克則]

『奇異太郎少年の妖怪絵日記』
2016年10月より、TOKYO MX、サンテレビにて放送開始予定

[スタッフ]
原作: 影山理一
監督: ひらさわひさよし
シナリオ: WORDS in STEREO
キャラクターデザイン: 今岡律之
アニメーション制作: Creators in Pack

「奇異太郎少年の妖怪絵日記 八 キャラお守り付き限定版」
発売: 2016年9月27日(火)
定価: 1274円(税込)

(c)影山理一/マイクロマガジン社・奇異太郎少年の妖怪絵日記制作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集