「Re:ゼロ」1位に 2位は「ワールドトリガー」[ビデオマーケット週間視聴ランキング] | アニメ!アニメ!

「Re:ゼロ」1位に 2位は「ワールドトリガー」[ビデオマーケット週間視聴ランキング]

「ビデオマーケット」のアニメ分野の週間視聴ランキングをお届けする。今回は8月1日から8月7日までの一週間。

ニュース
注目記事
ドラマや映画などの動画を配信する「ビデオマーケット」では、アニメも含めた12万本というラインナップを取りそろえている。アニメ!アニメ!ではその中のアニメ視聴数を集計し、ランキング形式でまとめている。今回は8月1日から8月7日までの期間、10位までの結果を発表する。

1位は『Re:ゼロから始める異世界生活』となった。春から夏と2クール目の放送だが、その人気は衰えない。2位には「週刊少年ジャンプ」の連載作品『ワールドトリガー』が入った。アニメの放送は終了したが、Twitterフォロワー10万人突破などで盛り上がりを見せている。3位は夏シーズンのアニメから『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』が続いた。

夏シーズンのアニメが数多くランクインするなか、8位には『美少女戦士セーラームーン Crystal』と健闘。さらに9位からは2015年秋アニメから『ワンパンマン』が根強い人気を見せている。9月に開催されるイベント「ワンパン秋祭り」の情報も登場し、注目度も高い。10位には、劇場版のロングラン上映で話題を集める『ガールズ&パンツァー』が入った。

[ビデオマーケット視聴数ランキング]

1位 「Re:ゼロから始める異世界生活」(→)
2位 「ワールドトリガー」(↑)
3位 「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」(→)
4位 「タブー・タトゥー」(↓)
5位 「マクロスΔ(デルタ)」(↑)
6位 「魔装学園H×H(ハイブリッドハート)」(↓)
7位 「FAIRY TAIL(新シリーズ)」(↑)
8位 「美少女戦士セーラームーンCrystal」(↑)
9位 「ワンパンマン」(↑)
10位 「ガールズ&パンツァー」(↑)

集計期間:8月1日(月)~8月7日(日)まで
《animeanime》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集