「パラッパラッパー」の新アニメシリーズ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」 音ゲーの元祖がショートアニメで復活 | アニメ!アニメ!

「パラッパラッパー」の新アニメシリーズ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」 音ゲーの元祖がショートアニメで復活

人気ゲーム『パラッパラッパー』の新アニメシリーズ『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』の放送が決定した。フジテレビの情報バラエティ番組『#ハイ_ポール』のコーナーとして、2016年10月より放送開始となる。

ニュース
人気ゲーム『パラッパラッパー』の新アニメシリーズ『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』の制作が決定した。フジテレビの情報バラエティ番組『#ハイ_ポール』のコーナーとして、2016年10月より放送開始となる。それに先駆けて、8月18日には第1話のパイロット版がオンエアされる予定だ。

『パラッパラッパー』は1996年にリリースされたリズムアクションゲームである。音楽に合わせてタイミング良くボタンを押す「音ゲー」の草分けとして、日本のみならず世界中で大ヒットを記録した。
キャラクターデザインはロドニー・グリーンブラットが担当。主人公のパラッパをはじめ、可愛らしい登場人物たちも人気を博し、2001年にはテレビアニメも放送された。

新作アニメ『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』はシリーズ生誕20周年とアニメ化15周年のダブルアニバーサリーイヤーを記念して制作される。パラッパの親友であるPJ ベリーが主人公で、みんなの悩みを知らず知らずのうちに寝言で解決していく1話96秒のショートアニメとなる。以前のアニメ版とは一変し、大人向けのキュートなテイストが魅力的だ。
キャストはPJ ベリー役に大須賀純、パラッパ役に鈴木裕斗、タマネギ先生役に上田燿司と人気男性声優を起用した。主演の大須賀は「20年前にコントローラーを投げたくなるぐらいやり込んだ思い出深いゲームです。この子(PJベリー)がちゃんと目覚めてしゃべる日が来るのだろうか…というのが感想です(笑)」と本作のファンであることを明かした。
そして視聴者に向けて「いい意味で、これほど緩やかなお仕事というのも珍しいので、それすら楽しんでいければと思います。寝る前にこれを見て“バカだなぁ~”と思って寝てもらえるような作品になれたらいいと思っているので、緩い気持ちで見ていただきたいです」とメッセージを伝えた。
[高橋克則]

『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』
放送日時: 第1話(パイロット版)8月18日25:35~27:05 バラエティ番組『#ハイ_ポール』内
レギュラー放送 2016年10月予定 バラエティ番組『#ハイ_ポール』内

[キャスト]
PJベリー: 大須賀純
パラッパ: 鈴木裕斗
タマネギ先生: 上田燿司

[スタッフ]
キャラクター原案: ロドニー・アラン・グリーンブラット
アニメーション制作: 動画工房
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集