「金色のガッシュベル!!」Blu-ray BOXが2017年4月発売 1年目のTVシリーズ全50話を収録 | アニメ!アニメ!

「金色のガッシュベル!!」Blu-ray BOXが2017年4月発売 1年目のTVシリーズ全50話を収録

ニュース

2003年から2006年にかけて放送されたテレビアニメ『金色のガッシュベル!!』の初となるBlu-ray BOXが、2017年4月4日に発売される。TVシリーズの1年目全50話を収録し、価格は52,800円(税抜)となる。

『金色のガッシュベル!!』は、雷句誠による同題アクションマンガが原作。全国フジテレビ系で放送され、3年間の長期にわたって続いた人気作だ。
原作は 2001年から2008年まで約7年間週刊少年サンデーで連載され、こちらも一大ブームを巻き起こした。単行本は全33巻にのぼり、月刊コロコロコミックやちゃお、学年誌ではスピンオフ作品も連載された。連載が終了してもなお高い人気を維持し、2011年には文庫版全16巻も発売。同年には新作の読み切りが掲載された。
原作コミックやアニメが有名だが、バンダイから発売されたカードゲーム『カードダス「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」シリーズ』も国内累計販売数5億枚を超えるなど、メディアミックス展開も盛んだった。

Blu-ray BOXにはアニメシリーズの1年目に当たる、第1話から第50話までを収録する。初回生産限定特典にはオリジナルキャラクタートランプやペーパークラフトといった個性的なアイテムが付属する。さらに音声特典にはガッシュ役・大谷育江、清麿役・櫻井孝宏らが登場しての録り下しキャストオーディコメンタリーを収録予定。複数話収録するとのことで、当時のキャストがどんなトークを繰り広げるのか、期待される。

2000年前半の話題作なだけにBlu-ray BOX化はファンにとって朗報となりそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集