「ALL OUT!!」特報公開 ラグビー男子たちの躍動感あふれるプレー姿がお披露目 | アニメ!アニメ!

「ALL OUT!!」特報公開 ラグビー男子たちの躍動感あふれるプレー姿がお披露目

ニュース

史上初の“ラグビーTVアニメ”として注目を集めている『ALL OUT!!』。今年10月からの放送が決定している本作は、7月に入り連日キャラクター設定画やキャストなどを公表してきた。今回、いよいよアニメ映像が公開された。

アニメ『ALL OUT!!』は、月刊「モーニング・ツー」で連載中の高校ラグビー部を舞台にした同題マンガが原作。主人公の祇園健次をはじめ、体格も個性も様々なメンバーたちが、身体、そして心をぶつけ合いながら成長していく姿を描いた青春スポーツマンガだ。
アニメーション制作を担当するのは、『巨人の星』など多くのスポコン作品を世に送り出したトムス・エンタテイメントと、『ダイヤのA』などを手がけたMADHOUSEだ。監督は、『寄生獣』などで知られる清水健一が務める。

今回、いよいよアニメ映像がお披露目となった。映像には「ラグビーにはエースストライカーも、4番バッターもいない。ボールを持ってるやつが主役なんだ」という印象的な台詞がある。15人対15人の様々な体格の選手たちが活躍するラグビーというスポーツの魅力を表現した言葉とともに描かれるのは、祇園のほか、石清水澄明、キャプテンの赤山濯也たちの躍動感あふれる姿だ。副キャプテンの八王子睦、江文優、大原野越吾など個性豊かなキャラクターの生き生きとした姿が映し出されている。
また、スクラムを組み、肉体と肉体が激しくぶつかり合う様子や、ボールを空中で取り合うラインアウトなど、忠実にプレーを再現しているところも見どころだ。ラストは祇園の「かかって来い!!」という威勢の良い掛け声で締め括られる。熱くて爽やか、かつインパクトのある映像に仕上がった。

TVアニメ『ALL OUT!!』は2016年10月より放送スタート。ラグビーというスポーツがアニメでどう描かれるのか、放送が楽しみだ。



(C)雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部
《古戸圭一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集