「傷物語〈I 鉄血篇〉」BD&DVD 7月27日より発売 限定版はデジタル視聴サービスViewcast 対応 | アニメ!アニメ!

「傷物語〈I 鉄血篇〉」BD&DVD 7月27日より発売 限定版はデジタル視聴サービスViewcast 対応

ニュース

大人気の『物語』シリーズの前日譚にあたり、西尾維新アニメプロジェクトの第3弾として2016年1月に公開された『傷物語〈I 鉄血篇〉』。動員60万人以上を記録した大ヒット作のBlu-rayとDVD がいよいよ7月27日に発売となる。
また、本作の完全生産限定版がデジタル視聴サービス「Viewcast」に対応する事が決定。本編映像はもちろん、特典CDやキャラクターコメンタリーなど、すべての収録内容が、スマートフォンやタブレットから無料でいつでも楽しめることになる。

「Viewcast」とは購入したBlu-rayやDVDの収録内容を、購入者がスマートフォンやタブレットから無料で視聴出来る、株式会社アニプレックス自社独自開発の新サービス。本編映像だけでなく、特典映像、特典CD、ブックレット、副音声といった、映像商品の魅力である様々な特典も、スマートフォンやタブレットで視聴することが出来るのが特徴だ。
『物語』シリーズといえばその豊富な特典や副音声が大きな魅力のひとつだ。完全生産限定版には「『傷物語』劇伴音楽集 其ノ壹 鉄血篇」、キャラクターデザイン守岡英行描き下ろしデジパック仕様や渡辺明夫描き下ろし表紙の特製ブックレットも特典としてついてくる。そして、今回、完全生産限定版と通常版ともども西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリーとしてキスショットと忍野メメのふたりの掛け合いが収録されており、ファンにとっては嬉しい仕様となっている。

そして、3部作2作目にあたる『傷物語〈II熱血篇〉』がいよいよ8月19日より公開となる。美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けるために吸血鬼となってしまった阿良々木暦が人間に戻るために過酷な戦いへと赴く。キスショットの四肢を奪ったのは吸血鬼の退治を生業とする3人。 身長2メートルを超える巨漢である吸血鬼を狩る吸血鬼・ドラマツルギーと、 巨大な十字架を自在に操る半吸血鬼(ヴァンパイア・ハーフ)のエピソード。 そして、 吸血鬼退治を専門にする、 物静かな人間・ギロチンカッター。暦がこの3人をどのように相手取るか必見だ。
そして、本作をより楽しむためには前作の『傷物語〈I 鉄血篇〉』の観賞がのぞましい。美しき吸血鬼キスショットと異端の正義漢、阿良々木暦がいかにして出会ったのか。そして彼らと完璧な委員長、羽川翼や怪異の専門家忍野メメなど、一筋縄ではいかない魅力的なキャラクターたちの会話劇を「Viewcast」で「いつでもどこでも」楽しんで復習してほしい。

(C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト 
(C) Aniplex Inc.
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集