「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」入場者プレゼント第2弾は本編カットフィルム | アニメ!アニメ!

「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」入場者プレゼント第2弾は本編カットフィルム

ニュース

7月23日より公開中の映画『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』の入場者プレゼント第2弾が明らかになった。7月30日から8月5日までの一週間限定で本編カットフィルムがプレゼントされる。

『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』は入場者プレゼント第1弾として、原作者・川原礫の書き下ろしの短編小説「アクセル・ワールド -無限への跳躍-」を配布した。それに続くプレゼント第2弾の本編カットフィルムは5コマが1セットになったアイテムだ。
本編の総集編パートと新作アニメパートから日常シーンやアクションシーンなど様々な場面が選ばれている。特典は無くなり次第配布終了するため、確実に入手したいファンは早めに来場した方が良いだろう。どのシーンのフィルムが当たるのか楽しみなプレゼントとなった。
本作は公開週末の興行収入ランキングで第9位を獲得した。これは7月23日公開の映画の中では第2位という記録である。ランキング上位15位の中でのスクリーンアベレージは第1位となっており、劇場は多くのファンで賑わいを見せた。

『アクセル・ワールド』はシリーズ累計570万部を突破している電撃文庫の人気小説が原作だ。劇場版『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』は2012年に放送されたテレビシリーズの総集編と新作映像の2部構成となっている。
キャストは黒雪姫役の三澤紗千香、ハルユキ役の梶裕貴らが続投。オリジナルの新キャラクター・月折リサ役には赤崎千夏が起用された。スタッフは監督に小原正和、脚本に吉野弘幸とテレビシリーズのスタッフが再集結。アニメーション制作はサンライズが手がけている。
[高橋克則]

『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』
(c)2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集