「チェインクロニクル」テレビアニメ化決定 全3章によるイベント上映も実施 | アニメ!アニメ!

「チェインクロニクル」テレビアニメ化決定 全3章によるイベント上映も実施

ニュース

ゲームアプリ『チェインクロニクル』のテレビアニメ化が決定した。『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』として誕生する。さらにテレビ放送に先がけて、2016年12月3日より全3章でのイベント上映が行われる。

『チェインクロニクル』は2013年7月26日にサービスがスタートした、セガのスマホ向けRPGゲームである。ダウンロード数は500万回を突破し、アプリだけでなくラジオやCDなどメディア展開も盛んだ。

アニメ化は2015年7月にイベントにて発表されたが、詳細は明かされていなかった。今回、シリーズ3周年という節目を迎える2016年7月26日に新発表があり、いよいよ全貌が明らかとなった。
アニメーション制作は、『ルパン三世』シリーズのテレコム・アニメーションフィルムと『楽園追放-Expelled from Paradise-』のグラフィニカがタッグを組んで制作する。監督は『BLEACH』のキャラクターデザインや『レーカン!』の監督を手掛けた工藤昌史だ。キャラクターデザインも兼任する。シリーズ構成は『SHOW BY ROCK!!』や『Wake Up,Girls!』の待田堂子が務める。

公開されたビジュアルには、広大な青空をバックにひとりの青年の姿が描かれている。「キズナの物語、始まるー。」というキャッチコピーが大きく配置され、3章に渡って描かれる壮大な叙事詩を予見させるビジュアルに仕上がった。

テレビアニメの放送日時はまだ明かされていないが、先駆けてイベント上映が行われることが決定した。イベント上映は3周年にちなんで、全3章にて上映される。第1章は12月3日、第2章は2017年1月14日、第3章は2月11日と三ヶ月連続での上映となる。上映期間はすべて2週間限定だ。

さらにイベント上映の全3章前売り綴り券の発売も決定。特典としてSSR「アルカナ」のアニメ版「黒騎士」「ユリアナ」「ファティマ」全3種から好きな1枚がプレゼントされる。7月31日に行われる「チェインクロニクル3周年イベント『絆の大感謝祭』」にて先行販売され、劇場では8月6日より発売開始。価格は4,500円(税込)だ

『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』
(C)SEGA/ チェンクロ・フィルムパートナーズ
『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』
(C)SEGA/ チェンクロ・フィルムパートナーズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集