「スーサイド・スクワッド」悪役3人のビジュアルと映像公開 ウィル・スミスら来日も決定 | アニメ!アニメ!

「スーサイド・スクワッド」悪役3人のビジュアルと映像公開 ウィル・スミスら来日も決定

ニュース

2016年9月10日に日本公開を迎える映画『スーサイド・スクワッド』の新たなビジュアルと最新トレーラーが公開された。また本作に出演するウィル・スミスが3年ぶりに日本に来日することも合わせて明らかとなった。

『スーサイド・スクワッド』はバッドマンやスーパーマンなどでお馴染みのDCコミックスで連載されていた同名の漫画を実写映画化した作品。バッドマンに捕まったヴィラン(悪役)達が主役となり、世界崩壊の危機に政府が服役中の悪党を集めた特殊部隊“スーサイド・スクワッド”が活躍する。
キャラクター達が持つ戦う理由も「自分の刑を軽くしたい」「ただ暴れるのが好き」など、ヒーロー映画には無い悪役達ならではのアクションやストーリーも見どころだ。演じる俳優陣にはウィル・スミスをはじめ、本作がハリウッドデビューとなる日系アメリカ人の福原かれんなど注目のキャストが出演することでも話題となっている。

今回公開されたビジュアルには、メインキャラクター3人が描かれた。ウィル・スミス演じる世界最強のスナイパー“デッドショット”、マーゴッド・ロビー演じるジョーカーに恋する悪カワヒロインの“ハーレイ・クイン”、福原かれん演じる女サムライの“カタナ”である。ポップなデザインだが、同時に彼らのクレイジーさも伝わってくる様なビジュアルに仕上がっている。
また同時に公開された特別映像でも上記の3人がピックアップされており、キャラクターそれぞれの紹介と、劇中のシーンで構成されたものとなっている。悪役ならではの爽快なアクションシーンも垣間見ることができ、映画の公開に期待出来る映像となっている。

そして、今回ピックアップされた3人は8月25日に行われる本作のジャパンプレミアでも来日することが決定。3年ぶりで13回目の来日となるウィル・スミスなど、注目のキャスト達の登場とあって、こちらもファンにはたまらないイベントとなりそうだ。
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集