「ハンドシェイカー」2017年1月テレビアニメ放送開始 最新PVとキービジュアルを公開 | アニメ!アニメ!

「ハンドシェイカー」2017年1月テレビアニメ放送開始 最新PVとキービジュアルを公開

ニュース

(c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS
  • (c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS
  • (c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS
  • (c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS
オリジナルアニメプロジェクト『ハンドシェイカー』の公式サイトがリニューアルオープンした。多くの謎に包まれていた作品だが、2017年1月スタートのテレビアニメであることが明らかになり、最新PVとキービジュアルが公開された。

『ハンドシェイカー』はアニメ制作会社のGoHandsが、アニメイトグループのFrontier Works、コンテンツ業界大手のKADOKAWAとタッグを組んだオリジナル企画である。今回公開されたPVは、2016年3月に道頓堀とアニメイトで公開されたバージョンの最新版である。様々なキャラクターが繰り広げるバトルアクションシーンは必見の仕上がりだ。
公式サイトのトップページには新規キービジュアルを掲載。これまでのビジュアルと同じく、背景に道頓堀らしき場所が描かれ、手前には座り込んだ少女の姿が確認できた。PVにも登場している彼女が物語の鍵を握るキーパーソンになるのだろうか。
さらにTwitterでは公式アカウントのほかに、フォローした人だけが見られる期間限定の鍵付きアカウントも運用中。どんな情報が明かされているのかも気になるところだ。公式サイトではイントロダクションも公開中で、作品の一部を垣間見ることができる。今後発表されるキャストやスタッフなど続報も見逃さないようにしたい。

GoHandsはこれまでに、氏家ト全のギャグマンガが原作の「生徒会役員共」シリーズや、冲方丁のSF小説を映像化した劇場アニメ「マルドゥック・スクランブル」シリーズなどを手がけてきた。
2012年には覆面作家集団・GoRAと共同原作を務めたテレビアニメ『K』を放送。2014年に『劇場版 K MISSING KINGS』を公開、2015年にテレビアニメ第2期『K RETURN OF KINGS』がオンエアされるヒット作となった。
[高橋克則]

『ハンドシェイカー』
(c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事