「ゴーストバスターズ」レッドカーペットに友近・渡辺直が登場 レイ・パーカーJrと主題歌を合唱 | アニメ!アニメ!

「ゴーストバスターズ」レッドカーペットに友近・渡辺直が登場 レイ・パーカーJrと主題歌を合唱

ニュース

日本では8月11日より先行公開、8月19日より全国公開がスタートする映画『ゴーストバスターズ』のプレミア上映&レッドカーペットイベントが、アメリカ・ロサンゼルスの現地時間7月9日に開催された。
カーペットは『ゴーストバスターズ』の世界観を体現する全長100mのブラックとグリーンのスライムカーペット。作品のコスチュームに身を包む熱狂的なファンも数多く駆けつけ、開幕直後から高いボルテージを保っていた。

このレッドカーペットイベントには、日本でお笑い芸人として活躍する友近と渡辺直美が登場。
2人は先日公開されたばかりの『ゴーストバスターズ』ミュージックビデオに出演しており、世界中で人気を博しているところ。そんな人気を裏付けるようにファンの前を通るだけで大きな歓声が沸き起こっていた。

もちろんイベントにはメリッサ・マッカーシーをはじめクリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズといった映画出演者も相次いで登場。
クリステン・ウィグは自身の声優を務めた友近に向かって「あなただったの!?ありがとう!2人とも素晴らしいわ。とても綺麗よ!」と興奮気味にメッセージを送った。
続いて「ゴーストバスターズのテーマ曲」でおなじみのレイ・パーカーJr.も登場すると、日本語で「カワイイ!」と2人の姿を絶賛。さらには監督であるポール・フェイグも加わると、『ゴーストバスターズ』を大合唱する一幕もあった。

イベントでは映画本編が世界発披露。客は終始歓声と拍手をもって作品を楽しんだ。観客と同様に一足早く映画を楽しんだ渡辺は「映像も本当に迫力ありましたし3Dで観たのでゴーストが顔の目の前まで近づいてきて体験型の映画だなと思いました!」と感想を話した。
IMAX 3Dの迫力ある映像で飛び出すゴーストたちは、これまでのシリーズ作品にはない本作の大きな魅力になっているようだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集