「パワーパフ ガールズ」7月14日にニコ生特番を配信 上坂すみれと川原慶久が裏話を語る | アニメ!アニメ!

「パワーパフ ガールズ」7月14日にニコ生特番を配信 上坂すみれと川原慶久が裏話を語る

ニュース

「パワーパフ ガールズ」7月14日にニコ生特番を配信 上坂すみれと川原慶久が裏話を語る
  • 「パワーパフ ガールズ」7月14日にニコ生特番を配信 上坂すみれと川原慶久が裏話を語る
スーパーパワーを持った女の子の活躍を描いたアニメ『パワーパフ ガールズ』新シリーズの放送が、6月18日よりアニメ専門チャンネル「海外アニメ!カートゥーン ネットワーク」でスタートした。すでに第7話までが放送され、多くの人が楽しんでいる本作について、7月14日にニコニコ生放送で特番が配信されることになった。

この番組では『パワーパフ ガールズ』の第1話、第2話本編放送に加え、バブルス役の上坂すみれ、ユートニウム博士役の川原慶久もゲストとして出演。『パワーパフ ガールズ』の魅力やアフレコ収録での裏話なども披露する。配信時間は1時間を予定しており、前半の30分でアニメ本編を放送、その後キャスト登場のトークパートに移る。

『パワーパフ ガールズ』のオリジナル版は、米・カートゥーン ネットワークにて制作され1995年にアメリカで放送開始。日本はもちろん世界192カ国以上で放送され、子供から大人まで、幅広い層から人気を集めた。

6月よりスタートした新シリーズは、基本設定はそのままにキャラクターデザインが変更。オリジナルでは幼稚園児だった主人公の3人は小学校に通い、スマートフォンを使いこなすなど現代風のアレンジが施されている。
キャスト陣が一新されたこともファンの間では大きな話題になった。上坂、川原以外にも豊崎愛生、村中知が出演し、さらに林家正蔵がナレーターと市長さんを演じている。
20年以上前に制作された前作を知らなくても、充分に楽しめる内容に仕上がっている。まだその魅力に触れていない人にとって、今回の特番は作品を知る絶好の機会となりそうだ。

『パワーパフガールズ』
TM & (C) 2016 Cartoon Network
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集