「Dance with Devils」ユニットシングル第1弾は鉤貫レムvs楚神ウリエ 甘いセリフを聞けるドラマも収録 | アニメ!アニメ!

「Dance with Devils」ユニットシングル第1弾は鉤貫レムvs楚神ウリエ 甘いセリフを聞けるドラマも収録

ニュース

2015年10月から12月にかけて放送が行われた『Dance with Devils』。放送終了後もゲーム化、舞台化が立て続けに展開し、今なお話題を集める本作は、2016年8月からは各キャラクターにスポットを当てたユニットシングルが発売される。
その第1弾として、8月31日に第1弾「鉤貫レム vs 楚神ウリエ」が登場。今回は同商品のジャケットと収録内容が明らかになった。

本シリーズでは、「2人のキャラクターがあなたを取り合う」をテーマに、メインキャラクターが二人一組となっている。2人のキャラクターによるユニットソングの新曲に加え、甘いセリフで視聴者を誘惑するユニットドラマ、さらに普段は語らない内面を1人語りするキャラクターモノローグまで収録される。

ユニットドラマとモノローグは、いずれもアニメでシリーズ構成を担当した金春智子による書き下ろし。アニメからファンになった人にとっても、期待が高まる情報だ。楽曲はアニメでもお馴染みのElements Gardenが制作。第1弾で鉤貫レム、楚神ウリエの2人が歌う楽曲タイトルは「焦燥のトライアングル」となっている。
楽曲を歌唱した鉤貫レム役・斉藤壮馬は「“vs”ということで、全力で戦わせていただきました。」とコメント。また楚神ウリエ役・近藤隆も「全力で受けて立ちました。結果素晴らしい曲が仕上がりました」と楽曲の仕上がりに手応えを掴んでいるようだ。

ジャケットイラストはアニメを制作したブレインズ・ベースによる描き下ろしで、第1弾は、新曲「焦燥のトライアングル」の曲調をイメージ。豪奢なアラビアンナイト風の衣装を身にまとった美しい鉤貫レム、楚神ウリエの2人が確認できる。

ユニットシングルは第2弾以降の発売日も決定しており、「立華リンド vs ジェキ」が9月21日、「南那城メィジ vs 棗坂シキ」が10月12日、「マキシス with ローエン」が11月23日にそれぞれ発売予定。今後の内容を知るうえでも、第1弾「鉤貫レム vs 楚神ウリエ」の出来栄えは気になるところだ。

「Dance with Devils ユニットシングル1 鉤貫レム vs 楚神ウリエ」
発売日: 2016年8月31日(水)
金額: 2,000円(税抜)

収録内容
1.ユニットドラマ 鉤貫レム vs 楚神ウリエ「王子(プリンス)は私/僕だ!」
2.モノローグ 鉤貫レム「Still remember…Rem side」
3.モノローグ 楚神ウリエ「Still remember…Urie side」
4.ユニットソング 鉤貫レム vs 楚神ウリエ「焦燥のトライアングル」
作詞:金春智子 作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)
5.ユニットソング 鉤貫レム vs 楚神ウリエ「焦燥のトライアングル」 Instrumental

『Dance with Devils』
(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集