西川伸司原画展「呉爾羅<ゴジラ>百態」6月23日より開催 ライブドローイングも | アニメ!アニメ!

西川伸司原画展「呉爾羅<ゴジラ>百態」6月23日より開催 ライブドローイングも

ニュース

2016年7月29日に『シン・ゴジラ』が劇場公開を迎える。12年ぶりの日本製作の「ゴジラシリーズ」として盛り上がりを見せるなか、6月23日より『ゴジラVSビオランテ』から『ゴジラ ファイナルウォーズ』まで平成ゴジラシリーズで怪獣デザインを行った西川伸司の原画展「呉爾羅<ゴジラ>百態」が開催されることがわかった。

西川はデザイン以外にも漫画家として活躍もしている。デビュー作の『土偶ファミリー』が大英博物館の土偶の説明資料として飾られていたり、NHKで放送された『YAT!安心宇宙旅行』の原案を担当し、自らコミカライズも行ったりと、多岐にわたる活動を行っている。

そんな西川が『ゴジラ』シリーズのデザイナーとして参加し始めたのが、『ゴジラVSビオランテ』からだ。同作はシリーズの中でも人気の高い一作であり、後の『VSシリーズ』のさきがけとなった作品だ。そして『ゴジラ 2000』からは主役であるゴジラのデザインも担当している。この時代からのゴジラはシャープになり、より凶暴な顔つきが印象的なデザインとなった。
緻密なタッチの鉛筆ラフ、独特の色彩感覚溢れるカラー画など多彩なデザインワークが紹介され、展示される作品はゴジラや怪獣たちを合わせて総数100点。最新描き下ろしを50点、会期中も随時追加展示予定。会場の壁面展示作品は、全てが原画、そして全点購入可能という『ゴジラ』シリーズのファン必見の個展となっている。

6月23日より、渋谷のPARCO GATLLEYY Xにて本個展は開催される。ゴジラ原画・台本・ラフスケッチの展示、グッズなどの販売され、サイン会やライブドローイングなど様々なイベントも行われる。間もなく公開される『シン・ゴジラ』にそなえて、ゴジラの一時代を支えたデザインを生で確認できる貴重な機会となっている。

西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>百態 GODZILLA DESIGN WORKS 1989-2004
会場: PARCO GALLERY X 渋谷パルコ PART1・B1F
期間: 2016年6月23日 (木) ~2016年7月4日 (月)  
入場料: 無料
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集