「こまねこ」新作がAmazonプライム・ビデオで全世界に パイロット・シーズン配信開始 | アニメ!アニメ!

「こまねこ」新作がAmazonプライム・ビデオで全世界に パイロット・シーズン配信開始

ニュース

ティー・ワイ・オーのドワーフが手がける可愛い子猫のキャラクター「こまねこ」が、新作アニメーションとして帰ってくる。Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品のパイロット・シーズンに採用され、6月17日より世界5カ国で同時配信をスタートした。

このパイロット・シーズンは、amazonプライム・ビデオのオリジナル作品のなかから、視聴者の声をもとにどの映像作品をシリーズ化するか決めるオンライン投票プログラムである。そこにドワーフの人気キャラクターである「こまねこ」が採用された。日本のアニメーションスタジオがAmazonスタジオとタッグを組んで映像製作をするのは、初となる快挙だ。

「こまねこ」は、2003年にコマ撮りアニメーションのキャラクターとして誕生した。短編作品を経て、2006年には『こま撮りえいが こまねこ』として長編劇場映画も製作された。
同作は人形を1コマずつ動かす“こま撮りアニメーション”で制作され、その温かみのあるアニメーションは国内のみならず海外の国際映画祭でも高い評価を得た。
「こまねこ」がもつ手触り感のある人形アニメーションの魅力や、これまでのドワーフ実績が認められ、今回のパイロット版での新作発表に至った。監督は「どーもくん」や「こまねこ」など、こま撮り作品の傑作を生み出してきた合田経郎が務める。

パイロット版は、原題を『The Curious Kitty & Friends』、邦題を『ワクワクこまちゃん(仮題)』と名付けられた。世界展開にあたり、「こまねこ」ら動物たちのキャラクターのデザインは一新されている。オリジナルのコンセプトは活かしつつ、より海外の子どもに親しみやすいようデザインを施した。そのほかセリフの活用や新キャラクターの登場など、これまでとは違った魅力を放つ作品となっている。

パイロット版は、6月17日よりAmazonプライム・ビデオにて配信開始。Amazon.co.jp内では、日本語吹き替え版にて視聴できる。
シリーズ化も視野に入れており、今後の展開も大きく関心を集めそうだ。

Amazon プライム・ビデオ パイロットシーズン
www.amazon.co.jp/pilotseason
(c)2016 Amazon.com,Inc. or its affiliates All Rights Reserved
(c)TYO/dwarf・Komaneko Film Partners
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集