『ルドルフとイッパイアッテナ』主題歌をback number が担当 曲名は 「黒い猫の歌」 | アニメ!アニメ!

『ルドルフとイッパイアッテナ』主題歌をback number が担当 曲名は 「黒い猫の歌」

ニュース

児童文学の名作『ルドルフとイッパイアッテナ』が3DCGアニメーション映画となって、2016年8月に公開される。監督は湯山邦彦、榊原幹典の2人が担当、さらに脚本は加藤陽一、キャストには井上真央や鈴木亮平など、公開に向けて続々と情報が明らかになっている。
今回は新たに、主題歌に関する情報が届いた。ロックバンド・back numberの書き下ろし新曲「黒い猫の歌」に決定した。

主題歌を担当するback numberは、3人組のロックバンド・グループ。昨年12月にリリースしたアルバム「シャンデリア」が50万枚以上の売り上げを記録すると、2016年第一弾シングル「僕の名前を」もiTunesウィークリーチャートで1位を記録。日本を代表するバンドに成長したback numberが、本作を音楽の面から彩る。

back numberが提供するのは、この映画のために書き下ろした新曲「黒い猫の歌」。楽曲についてボーカル・ギターの清水依与吏は、「きっと多くの子供達が感覚を養う大切な時期に目にする事の多い映画だと思うので、なるべくポジティブな楽曲にしたいと思いました」とコメント。
一方で、その子供達が大人になってもう一度この映画を見たときに、はじめて紐解けるメッセージも必要だと考えたという。
そこでこの楽曲は主人公・ルドルフの色、『黒』をキーワードに据えた作品になっているという。「『探し続ける事』と『受け入れる事』その両方が肯定できる楽曲になったと思っています」と、清水は手応えを口にしている。

また、主演の井上真央はback numberのファンとのことで、移動の車中でもアルバム「シャンデリア」をリピートしているという。
自身が出演する映画の主題歌を担当するということで、驚きと喜びを表現したコメントを発表している。

「黒い猫の歌」のCD化などの情報はまだ明かされていない。『ルドルフとイッパイアッテナ』とback numberがどのような融合をしているか、映画の公開を楽しみに待ちたい。

「ルドルフとイッパイアッテナ」
8月6日(土)より 全国東宝系にて3D/2D公開
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集