「東京ワンピースタワー」新アトラクション“360ログシアター”が登場、映画の設定資料も展示 | アニメ!アニメ!

「東京ワンピースタワー」新アトラクション“360ログシアター”が登場、映画の設定資料も展示

ニュース

『ONE PIECE』の世界観を楽しめるテーマパーク「東京ワンピースタワー」がリニューアルされる。6月18日より“2(セカンド)”シーズンが始動する。新アトラクション「360ログシアター ~The World of ONE PIECE~」や企画展コーナーなどが登場する。

リニューアルの目玉となるのは、「360ログシアター~The World of ONE PIECE~」である。このアトラクションでは、360°の巨大スクリーンに『ワンピース』の名シーンを展開される。タイトルの通り冒険の記録(ログ)が映し出され、物語を振り返ることができる。見る場所によって違うシーンが流れるので、色々な楽しみ方ができそうだ。
さらにパーク内に、新しく企画展コーナーが誕生する。その第一弾として、7月23日公開の最新映画『ONE PIECE FILM GOLD』の設定資料が展示される。そのほか軽食が取れる「フランキーのコーラバー」の新メニューも登場。小腹がすいた時に食べられる「ソルジャーミニドッグ」と「フランキーカラフルプチケーキ」が販売される。

新たなシーズンの始動と共に、キービジュアルも一新された。ビジュアルは、原作者である尾田栄一郎が描き下ろしたイラストを元に、人気のライブショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION”2”」のキャストで表現されている。

「東京ワンピースタワー」は2015年3月にオープンした『ワンピース』初の大型テーマパークだ。東京タワーにちなんで「トンガリ島」という設定で展開し、アトラクションやライブショーやレストランなどで『ワンピース』の世界を体感できる。6月18日よりスタートする2シーズンではパーク内の各所に演出などが加わる。2周年に向けさらに力を入れる。


「東京ワンピースタワー」
場所:東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワーフットタウン内
営業時間:10時~22時(最終入園は21時)
当日券:大人(19歳以上) 3,200円
    中人(中学生・高校生) 2,700円
   小人 (幼児・小学生) 1,600円

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Amusequest Tokyo Tower LLP
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集