アニメ「RS計画 Rebirth Storage」本編初公開の特別番組が決定 ボイス入り新映像も | アニメ!アニメ!

アニメ「RS計画 Rebirth Storage」本編初公開の特別番組が決定 ボイス入り新映像も

ニュース

テレビアニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』の新情報が発表された。本編を初公開する特別番組を6月25日にフジテレビで放送することが決定。あわせて公式サイトにて本予告映像も明かされた。予告映像にはキャストのボイスも入っている。

『RS計画 -Rebirth Storage-』は、フジテレビジョン、ディー・エヌ・エー、エブリスタの三社による共同プロジェクト「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」にて、グランプリに選出されたオリジナルTVアニメだ。
2014年3月の発表より、キャラクターデザインやメカニックデザイン、シナリオの募集などを経て、いよいよ6月25日に放送迎える。

放送が決定した特別番組では、「メカつく」の歴史を振り返るとともに、アニメ本編が初公開される。謎に包まれた本編がいよいよ明かされる。
番組名は「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会 presents『RS計画 -Rebirth Storage-』」。6月25日26時20分より地上波フジテレビにて放送される。

放送に先駆け公開された予告編では、それぞれのキャラクターやマシンを確認できる。またアニメーションに加え、内山昴輝演じる佐神凛や上坂すみれ演じる御堂結絃のボイスも聴ける。



『RS計画 -Rebirth Storage-』は、原案をロール、監督を亀井治が務める。脚本は岸本みゆきが担当。物語は、西暦2025年に突然出現した「機巧」という驚異によって始まる。それに対し、日本では「東京機巧研究所」が立ち上げられる。そして9年後を舞台にし、主力機巧「むっつ」の搭乗パイロット候補生である主人公・佐神凛と御堂結弦が、人類の未来を背負って過酷な任務へと立ち向かっていく。

『RS計画 -Rebirth Storage-』
(C)R.S.PROJECT
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集