アニON STATIONが「りぼん」とコラボ 限定メニューの提供や歴代付録の展示も | アニメ!アニメ!

アニON STATIONが「りぼん」とコラボ 限定メニューの提供や歴代付録の展示も

ニュース

ナムコが運営する音楽エンターテインメント施設「アニON STATION」と、2015年8月に創刊60周年を迎えた少女マンガ雑誌「りぼん」のコラボレーションが決定した。コラボイベント「りぼん60周年記念 250万乙女 カフェin アニON SATION」は6月11日から7月12日まで、東京・渋谷店と大阪・なんばパークス店にて行われる。

コラボイベント「りぼん60周年記念 250万乙女 カフェin アニON SATION」は音と映像の演出でカフェを楽しめるラウンジ空間をコンセプトに、特別展示やコラボメニューで来店者を盛り上げていく。まず店内では「りぼん」歴代付録の展示を行う。懐かしいアイテムがラインナップされ、かつてりぼんっ子だった大人も童心に返ることができそうだ。
限定メニューには「りぼん」を支えた名作たちが勢揃い。『姫ちゃんのリボン』『ママレード・ボーイ』『赤ずきんチャチャ』『こどものおもちゃ』などの世界観を表現したドリンクを楽しめる。
コラボイベントのメインビジュアルは「りぼん」の表紙を用いており、こちらも可愛らしい仕上がりとなった。またイベントタイトルの「250万乙女」は1985年から89年に連載された『星の瞳のシルエット』のキャッチコピー「250万乙女のバイブル」から取られている。当時のファンも満足させる充実したイベントを期待したい。

「アニON STATION」はアニメソングやアーティストをテーマに、ファン同士の交流の場を提供するキャラクターラウンジである。声優の卵たちが務める店舗スタッフ・アニON チアーズのナビゲートのもと、アニメやアニメソングを見聞きしながら楽しめる次世代カフェとして注目を集めている。
[高橋克則]

「りぼん60周年記念 250万乙女 カフェin アニON SATION」
期間: 6月11日~7月12日
会場: アニON STATION 渋谷店/なんばパークス店
(c)りぼん
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集