杉田智和ら豪華声優陣による吹替版も注目の映画: 「スノーホワイト/氷の王国」 | アニメ!アニメ!

杉田智和ら豪華声優陣による吹替版も注目の映画: 「スノーホワイト/氷の王国」

ニュース 映画/ドラマ

6月が近づきつつある5月第4週の注目映画は、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督作品の『スノーホワイト/氷の王国』だ。

本作は、2012年に公開された『スノーホワイト』の続編となる作品で、グリム童話「白雪姫」をベースに大胆なアレンジを加えた。前作では、原作となった童話をベースにファンタジーやアクションなどオリジナル要素を加えスノーホワイトこと白雪姫とエリック、そしてラヴェンナとの戦いが描かれた。
続編となる『氷の王国』では、ラヴェンナの妹である氷の女王ことフレイヤが、氷の王国軍を集結させ姉のラヴェンナを自分の魔法と鏡の魔力でもって復活させ世界を暗黒で支配しようとすることを、エリック達が再び阻止するというものだ。

本作で注目しておきたいのは、豪華声優陣による日本語吹替版だ。本作の吹替では、エリック役を杉田智和が、サラ役を朴ロ美が、ラヴェンナ役を田中敦子が、フレイヤ役を水樹奈々のベテラン声優が演じる。さらに浪川大輔や大塚明夫、茶風林、落合弘治、松本梨香、武田華も出演している。人気の声優が名前を連ねる。
2012年に公開された『スノーホワイト』の続編、そしてベテラン声優陣による吹替もあるので、ファンタジー映画や声優陣に興味のある読者は吹替予告を含めチェックしておきたい作品と言えるのではないだろうか。

登場人物のキャストは、邪悪な女王であるラヴェンナ役をシャーリーズ・セロンが、氷の女王フレイヤ役をエミリー・ブラントが、ハンター・エリック役をクリス・ヘムズワースが、弓の名手である戦士サラ役をジェシカ・チャステインが演じる。
スタッフは、監督に本作で長編映画の初監督を務めるセドリック・ニコラス=トロイヤン氏。プロデューサーに『オズはじまりの戦い』や『マレフィセント』のジョー・ロス氏が、音楽にジェームズ・ニュートン・ハワード氏などが担当する。

ベテラン声優達による吹き替え版も上映される本作は、全国劇場にて5月27日に公開予定だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集