悟空たちの歴史を守れ! 「ドラゴンボール ゼノバース2」世界規模で発売決定 | アニメ!アニメ!

悟空たちの歴史を守れ! 「ドラゴンボール ゼノバース2」世界規模で発売決定

『ドラゴンボール ゼノバース2』が2016年に日本はもちろん、北米・南米・欧州・アジアなど、ワールドワイドに発売される予定だ。

ニュース
(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc
  • (C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc
バンダイナムコエンターテインメントから2015年2月に発売された『ドラゴンボール ゼノバース』の続編がはやくも2016年に登場する。前作は日本のみならず、欧米をはじめとする世界中のユーザーによって支持され空前のヒットとなった。シリーズのゲーム作品では史上最速で全世界380万本の出荷を記録した。
続編は『ドラゴンボール ゼノバース2』と題され、日本はもちろん、北米・南米・欧州・アジアなど、ワールドワイドに発売される予定だ。今回も前作同様の大きな期待がかかりそうだ。

前作『ドラゴンボール ゼノバース』は孫悟空たちが繰り広げてきた戦いの歴史に何者かが介入し、改悪してしまうという衝撃のストーリーが展開した。この改変を修正するのが主人公の役割だ。未来のトランクスや時の界王神とともに、タイムパトローラーとなり悟空たちに協力して歴史を元に戻す。
主人公は種族や容姿、名前をカスタマイズできるのが特徴。『ドラゴンボール』のゲームでは珍しいオリジナルキャラクターの要素が強い作品だったことが好評を博した。

続編である『2』も主人公はタイムパトローラーとして『ドラゴンボール』の歴史を守るために戦うというコンセプトは踏襲される。前作よりも広大で装いも新たになった街を舞台に悟空やベジータとともに戦うことができる。
全世界のプレーヤーたちとコミュニケーションを取ることも可能だ。プレーヤー同士でバトルを楽しんだり、それぞれ役割分担をし、互いに協力してボスを倒す。新たな遊び方も楽しめる。

前作では往年の強敵であるサイヤ人、フリーザ、人造人間、魔人ブウ、はてはミスター・サタンまでさまざまなキャラクターたちが暗黒魔界からやってきた敵により操られ、未曾有の危機に陥った。彼らが再び現れたのか、それとも新たな敵の襲来なのか、物語はまだベールに包まれており、続報が待たれるところだ。
前作でも高評価だったプレイヤーキャラクターのアバターやバトルスタイルのカスタマイズも範囲を大幅に広げているとのこと。自分だけのキャラクターで、世界中のプレイヤーたちとともに『ドラゴンボール』の世界で暴れまわる日もそう遠くないはずだ。

(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集